デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

米Lensbabies、レンズの位置を固定できるようになった「レンズベビー3G」


 ティ・ピー・シーは、米Lensbabiesの一眼レフカメラ用交換レンズ「レンズベビー3G」を発売する。価格は39,900円。キヤノンEF用とニコンF用が10月21日から、フォーサーズ用とペンタックスK用、α用は11月21日から発売される。

 レンズベビーは、2枚のレンズを蛇腹チューブでつないだ交換レンズ。蛇腹を伸縮することでピントを調節するほか、蛇腹を曲げてアオリ効果を得ることができる。これまでにレンズベビー、レンズベビー2.0が発売されている。

 3Gでは、レンズをつなぐ蛇腹の周囲に3本のレールを新設。2.0までは手で蛇腹を押さえることで位置を決めていたため、レンズ位置を維持できないことがあったが、前レンズがレールをロックすることで、位置を固定できるようになり、同じピントやアオリで繰り返し撮影できるようになった。さらに、フォーカスリングを回転させてピントを調節するメカニズムも備えた。

 レンズベビー2.0と同じく、マルチコートを施されたガラスレンズを使用。絞りは絞り板を交換することで調節する。用意される絞り板はF2、2.8、4、5.6、8、11、16、22。焦点距離は約50mm、最短撮影距離は約30cm。レンズ先端には37mm径のネジ溝があり、アクセサリーを取り付けることができる。また、オプションでマクロキットが用意される。

 本体サイズは88.9×76.2mm(幅×高さ)、重量は162g。



URL
  レンズベビー
  http://lensbaby.jp/


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/09/27 10:48
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.