デジカメ Watch
最新ニュース
【 2014/08/29 】
【 2014/08/28 】
【 2014/08/27 】
【 2014/08/26 】
【 2014/08/25 】

シグマ、手ブレ補正搭載高倍率ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」


18-200mm F3.5-5.6 DC OS
 シグマは、手ブレ補正機構搭載ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」を26日からドイツで開催されるPhotokina2006に参考出品する。対応マウントは、キヤノン用、シグマ用、ニコン用。いずれも発売日と価格は未定。

 2005年4月に発売したデジタル一眼レフカメラ専用レンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC」に独自の手ブレ補正機構OS(Optical Stabilizer)を搭載したレンズ。OSは、レンズに内蔵する2つのセンサーにより揺れを検出し、光学系の一部を動かしてブレを補正する機構。流し撮り時はカメラの動きを自動的に判断し、適切な補正を行なうとしている。

 35mm判換算の画角は27〜300mm相当。レンズには、SLD(特殊低分散ガラス)2枚と非球面レンズ2枚を使用。フレア、ゴーストの発生を軽減するというスーパーマルチレイヤーコートを施した。また、フォーカス時に前玉が回転しないインナーフォーカスを採用する。


【お詫びと訂正】記事初出時、レンズの明るさを「F3.5-5.6」と記載しておりましたが、正しくは「F3.5-6.3」でした。お詫びして訂正いたします。



URL
  シグマ
  http://www.sigma-photo.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sigma-photo.co.jp/news/18_200_35_63_dc_os.htm


( 本誌:武石 修 )
2006/09/26 15:06
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.