デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

ライカ、超広角16-18-21mmのトリ・エルマーなどMレンズ2本

〜エルマリート28mmもリニューアル

 ライカカメラジャパンは15日、デジタル版M型ライカ「M8」の発表に合わせてMマウント交換レンズ2本を発表した。「トリ・エルマーM(Tri-Elmar-M) 16-18-21mm F4 ASPH.」が427,350円、「エルマリートM(Elmarit-M) 28mm F2.8」が179,550円。どちらも年内の発売を予定している。


トリ・エルマーM 16-18-21mm F4 ASPH.

トリ・エルマーM 16-18-21mm F4 ASPH.
 焦点切り替え式レンズ「トリ・エルマー」の新製品。M8や銀塩M型ライカでも使用できる。M8装着時の画角は、35mm判換算で約21mm、約24mm、約28mmに相当する。従来のトリ・エルマーは28-35-50mmだった。

 レンズ構成は、非球面レンズ2枚を含む7群10枚。焦点距離を切り替えると、前群と後群が別々に動く構造で、フォーカシング機構にはインナーフォーカスを採用する。最短撮影距離は50cm。Mデジタル用の6bitコードも備えている。絞りはF22までで、1/2段ステップ。

 前面にE67サイズのフィルターを装着可能。また、ねじ込み式レンズフードが付属する。本体はブラックアルマイト仕上げ。本体サイズは約55×63mm(最大径×全長)、重量は約350g。

 なお同社は、トリ・エルマーM 16-18-21mm F4に合わせて「ユニバーサル広角ビューファインダーM」を年内に発売する。価格は96,600円。ユニバーサル広角ビューファインダーMと、トリ・エルマーM 16-18-21mm F4のセットは483,000円。

 ホットシューに装着するアクセサリーで、16mm、18mm、21mm、24mm、28mレンズ用のフレームを個別に表示可能。無限遠〜0.5mまでの5段階のパララックス補正も行なえる。水準器も内蔵する。

 逆ガリレオ式ファインダーを採用し、倍率は0.28倍。別売の視度補正レンズにより、±3ディオプタの視度補正も可能。最適なアイポイントは15mm。本体サイズは70×52×33/38(取り付け部含む)mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約150g。


ユニバーサル広角ビューファインダーM(正面) 背面(接眼側)

上面。フレームと距離を切り替える

エルマリートM

エルマリートM 28mm F2.8
 非球面レンズの採用でリニューアルした広角レンズ。M8や銀塩Mシステムなどで使用できる。M8装着時の画角は、35mm判換算で焦点距離37mm相当となる。

 本体はブラックアルマイト仕上げで180gと軽量。同社では「Mレンズで最も軽いレンズのひとつ」と説明している。最短撮影距離は70cm。レンズ構成は6群8枚で、そのうち非球面レンズは1枚。レンズには最高技術のコーティングを施したという。6bitコードにも対応する。

 最小絞りはF22。絞り設定は1/2ステップで可能。フィルターサイズはE39。本体サイズは約52×30mm(最大径×フランジまでの長さ)。



URL
  Leica(英文)
  http://www.leica-camera.com/
  製品情報(トリ・エルマー)
  http://www.leica-camera.us/photography/m_system/lenses/1398.html
  製品情報(エルマリート)
  http://www.leica-camera.us/photography/m_system/lenses/1399.html

関連記事
ライカ、デジタル版M型ライカ「M8」(2006/09/15)


( 本誌:折本 幸治 )
2006/09/15 16:59
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.