デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

コシナ、限定銀塩カメラ「ベッサR3M/R2M」にMマウント新レンズを付属

〜沈胴50mmでF2を実現、R-D1でも沈胴可能

 コシナは、銀塩レンジファインダーカメラ「ベッサR3M」と「ベッサR2M」をそれぞれ新レンズ「ヘリアークラシック 50mm F2」とともにセットで限定発売する。発売時期はR3Mセットが7月、R2Mセットが6月。それぞれにシルバーとブラックを用意し、価格はR3M、R2Mともに144,900円。

 フォクトレンダーブランドの創立250周年を記念した限定モデル。ベースモデルは「ベッサR3A」および「ベッサR2A」と見られる。レンズのヘリアークラシック 50m F2はMマウントで、現行エルマー 50mm F2.8を思わせるデザインを採用。コシナによると、沈胴式ながらエプソンのR-D1/D1sにも装着可能という。レンズ単体の発売予定はない。


セットレンズのヘリアークラシック 50m F2 ベッサR2M(シルバー) ベッサR3M(ブラック)

 オリジナルのヘリアーで発明された3群5枚の構成を活かしながら、最新の超高屈折率ガラスを採用。従来はF2.8が限界とされていたが、開放F2を実現した。絞りは11枚羽根。最短撮影距離は1m。

 フィルター径39mmで、バヨネット式のフードが付属する。サイズは、使用時50.8×38.5mm(最大径×全長)、沈胴時50.8×29.2mm(同)。

 R3MとR2Mはファインダー倍率が異なる。R3Mが等倍で、ブライトフレームは40/50/75/90mm。R2Mが0.7倍で、35/50/75/90mmのブライトフレームを表示可能。新開発のTTL露出計を内蔵し、マニュアル露出に加えて中央部重点平均測光も利用できる。

 ベースモデルと異なり、R3M、R2Mともにシルバーモデルが選択できる。また、ブラックモデルもピアノフィニッシュになった。限定数は、R3Mシルバーセットが500台、R3Mブラックセットが1,000台、R2Mシルバーセットが300台、R2Mブラックセットが700台。



URL
  コシナ
  http://www.cosina.co.jp/
  製品情報
  http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-camera/r2m3m/


( 本誌:折本 幸治 )
2006/05/22 16:26
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.