デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

キヤノン、手ブレ補正機構を備えた望遠ズーム「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」


 キヤノンは手ブレ補正機構を搭載した望遠ズームレンズ「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」を10月上旬より発売する。価格は92,400円。

 1995年に発売され、一眼レフカメラ用交換レンズとして世界で初めて手ブレ補正機構を搭載したEF 75-300mm F4-5.6 IS USMの後継機。手ブレ補正ユニットの性能を向上させ、制御アルゴリズムを最適化することにより、シャッタースピード約3段分の補正が可能としている。

 手ブレ補正機構は、静止した被写体を撮影するモードと、流し撮り時にファインダー像の揺れを解消するモードを備える。さらに、三脚を使用しているかどうかを自動的に判断し、三脚使用時に誤作動を防ぐ機能も備える。

 UD(特殊低分散ガラス)レンズ1枚を採用。デジタル一眼レフカメラ特有の、撮像素子からの反射光の影響に配慮した設計をとる。このほか、超音波モーターや、ズーム繰り出し部が自重で落下するのを防ぐズームリングロック機構を装備。フォーカスモードスイッチと手ブレ補正スイッチは誤操作を防止する形状とした。

 レンズ構成は10群15枚。焦点距離は70〜300mm。開放F値はF4〜5.6。最小絞りはF32〜45。絞り羽根枚数は8枚で、円形絞りを採用。最短撮影距離はズーム全域で1.5m。最大撮影倍率は望遠側で0.26倍。

 本体サイズは76.5×142.8mm(最大径×全長)、重量は630g、フィルター径は58mm。



お問い合わせ先
  お客様相談センター
  Tel.050-555-90001
  Tel.03-3455-9353
 


URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  ニュースリリース
  http://cweb.canon.jp/newsrelease/2005-08/pr-ef24105f4l.html


( 本誌:田中 真一郎 )
2005/08/23 14:51
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.