デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ペンタックス、「K-m」ホワイトモデルを国内でも発売


K-mホワイトモデル
 ペンタックスは、デジタル一眼レフカメラ「K-m」のホワイトカラー限定モデルとして、「PENTAX K-m whiteレンズキット」を2009年1月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は7万円台半ばの見込み。限定数は3,000。

 米国で2月発売予定の「K-2000 Limited Edition」と同様、K-mおよびキットレンズの本体色をホワイトカラーとした製品。米国では標準ズームレンズと望遠ズームレンズが付属するダブルズームキットだが、国内では標準ズームレンズ(DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL white)のみが付属する。

 ペンタックスではK-m whiteの本体色を「輝きが美しい、鮮やかなホワイトカラー」と説明。現行のブラックボディと合わせ、「撮る楽しみに加えて選ぶ楽しみも広がり、多様化するユーザーニーズに対応する」としている。

 本体色以外の仕様はブラックボディと共通。APS-Cサイズ相当の有効約1,020万画素CCDを採用。レンズマウントはKAF2マウント。 KA、KAF、KAF2、KAF3の各レンズに適合する。アダプターにより、スクリューマウントレンズ、645用、67用レンズも装着可能。ボディ内手ブレ補正機構「SR」やゴミ対策機能の「ダストリムーバル」も備える。




 ファインダーは視野率約96%、倍率約0.85倍。液晶モニターは2.7型約23万ドット。連写性能は約3.5コマ/秒。「トイカメラ」、「レトロ」といった「デジタルフィルタ」も利用できる。

 電源として単3電池4本を使用。リチウム電池、ニッケル水素充電池、アルカリ乾電池が使用できる。記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。

 本体サイズはAPS-Cサイズの撮像素子を搭載するデジタル一眼レフカメラで世界最小としている。約122.5×67.5×91.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約525g。

 同梱の標準ズームレンズ「DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL white」は、35mm判換算で焦点距離27.5〜84.5mm相当の画角をカバーするデジタル専用レンズ。最短撮影距離は0.25m。フィルター径は52mm。本体サイズは68×67.5mm(最大径×全長)、重量は約200g。レンズフードは別売。従来品の「PH-RBA 52mm」を装着できる。

【2009年1月6日】店頭予想価格を7万円前後から7万円台半ばに改めました。



URL
  ペンタックス
  http://www.pentax.jp/
  ニュースリリース
  http://www.pentax.jp/japan/news/2008/200821.html
  ペンタックスK-m関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/10/08/9380.html


( 本誌:折本幸治 )
2008/12/24 10:15
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.