デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

米Sony、α100後継デジタル一眼レフ「α200」


 米Sonyは6日(現地時間)、デジタル一眼レフカメラ「α200」(DSLR-A200)を発表した。米国では2月に発売され、価格は、DT 18-70mm F3.5-5.6とのキット「DSLR-A200K」が700ドル前後、レンズキットに75-300mm F4.5-5.6を加えた「DSLR-A200W」が900ドル前後の見込み。

 2006年7月に発売されたエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「α100」の後継機。撮像素子のスペックはAPSサイズの有効1,020万画素CCDだが、最高感度がISO3200に引き上げられ、ノイズ制御も改善されたとしている。

 このほかのα100からの変更点は、液晶モニターが2.7型23万画素に大型化されたこと、AF速度が1.7倍に高速化されたこと、バッテリー残量表示がパーセンテージに変更されたなど。また、シャッター音がより静かになり、ボディがよりコンパクトになったとしている。

 外観は、αシリーズらしい直線基調のデザインを踏襲するが、モードダイヤルが左手側に移り、感度などの操作はダイヤルからボタンに変更されている。


α200 α100(参考)

 引き続きボディ内手ブレ補正機構を搭載。2.5〜3.5段分の補正が可能としている。手ブレ補正機構とアンチダストコーティングを組み合わせた撮像素子清掃機能も装備する。

 画像処理エンジンも引き続きBIONZを採用し、画像補正機能「Dレンジオプティマイザー」を搭載する。連写速度は3枚/秒。記録メディアはCF(Type 1/2)とメモリースティックデュオ。電源はリチウムイオン充電池で、CIPA準拠の撮影可能枚数は750枚。

 オプションで、リチウムイオン充電池2本を搭載できる縦位置グリップ「VG-B30AM」が用意される。




URL
  Sony(英文)
  http://www.sony.com/
  ニュースリリース(英文)
  http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/digital_imaging/digital_cameras/dslr/release/32285.html
  ニュースリリース(2008 International CES について、PDF)
  http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200801/08-001/08-001.pdf
  ソニー α100 関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/06/07/3950.html


( 本誌:田中 真一郎 )
2008/01/07 13:54
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.