デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、「E-3体感フェア」を六本木ヒルズで開催


 オリンパスは2日、23日に発売するデジタル一眼レフカメラ「E-3」を披露するイベントを都内で開催した。一般向けにE-3を公開するのは、国内では今回が初めて。会場の六本木ヒルズHills Cafeには、開場前から数多くのオリンパスファンが列をなした。


開場を待つ来場者
会場には製品版のE-3が20台以上並んだ

E-3とZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4 SWD こちらはZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDとの組み合わせ

ワイヤレスRCフラッシュシステムのデモスペース
アンティスのE-3専用防水プロテクタ

ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2 SWDはモックアップ
E-3のワイヤレス発光に対応したストロボ「FL-50R」(右)と「FL-36R」(左)

 会場には製品版と同等のE-3を数多く展示し、そのうちのほとんどを手に取ることができた。組み合わせるレンズとして、E-3と同時発売の「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4」や、「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5」も用意。そのほか、現行のZUIKO DIGITALレンズをすべて取り揃え、自由に試せた。ただし、来春発売予定のZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2」だけはモックアップだった。

 会場にはタッチ&トライコーナーに加え、E-3からの新機能であるワイヤレス発光を試すコーナーや、モデル撮影コーナーも設置。入場制限が必要になるほど、多くの来場者でにぎわった。

 また、ショーケースにはE-3関連製品が並んだ。そのうち、参考出品の専用防水プロテクタは、オリンパス純正ではなくアンティスが製作したもの。発売時期や価格は未定。E-3には「水中ワイド」や「水中マクロ」の設定があり、水中写真での使用も想定されている。

 さらに、ショーケースにはE-410用の革製速写ケースを参考出品。グリップがなく、クラシカルなスタイルにも通じるE-410のキャラクターを活かしたアクセサリーで、カラーは黒、白、茶。それぞれ、発売中のストラップに合わせたカラーリングとなっている。発売時期や価格は未定。また、「ネイチャーストラップ」と称する幅広のストラップも参考出品していた。


参考出品のE-410専用カメラケース。左から茶、白
同じくE-410用カメラケースでこちらは黒。速写ケースを思わせる

E-410カメラケースの背面。液晶モニターを視認できる
参考出品のネイチャーストラップ

E-510にネイチャーストラップのゼブラ柄をつけた状態

 今回の六本木を皮切りに、オリンパスでは同様のイベントを全国6都市で行なう。スケジュールは次の通り。

開催日 開催時間 開催地 会場名
11月10日(土) 9:30〜17:00 大阪 オリンパスイメージング大阪支店
11月17日(土) 名古屋 オリンパスイメージング名古屋支店
11月23日(祝) 福岡 オリンパスイメージング福岡支店
12月1日(土) 仙台 オリンパスイメージング仙台支店
12月8日(土) 札幌 オリンパスイメージング札幌支店
12月15日(土) 広島 オリンパスイメージング広島支店



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  オリンパスE-3関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/10/18/7222.html


( 本誌:折本 幸治 )
2007/11/05 12:12
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.