デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

キヤノン、「Digital Photo Professional」にレンズ収差補正機能を追加

〜ZoomBrowserなどデジタルカメラ用ソフトのアップデートも

 キヤノンは31日、「Digital Photo Professional」などデジタルカメラ用ソフトのアップデートを公開した。Webサイトから無償でダウンロードできる。


Digital Photo Professional

Digital Photo Professionalのレンズ収差補正ウィンドウ
 バージョン番号はWindows版、Macintoshともに3.2.0。対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.3〜10.4。

 適用することで、デジタル一眼レフカメラ「EOS 40D」に対応する。また、周辺光量、歪曲、色収差、色滲みなどのレンズ収差補正機能が利用可能になる。白トビ、黒ツブレを画像上で確認できるハイライト/シャドウ警告も追加した。

 RAW画像の高画質表示モードでは、「高速化(偽色緩和なし)」を追加。メイン画面での画像並び替えに保持機能を追加した。従来50%だったクイックチェック画面の画像拡大率に、100%を追加した。


Picture Style Editor

 バージョン番号はWindows版、Macintosh版ともに1.1対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.3〜10.4。

 適用すると、ピクチャースタイル調整用のサンプル画像として、EOS 40DのRAW画像が使用できるようになる。


Canon Raw Codec

 バージョン番号は1.2。対応OSは、32bit版Windows Vista。適用すると、Windows VistaでEOS 40DのRAW画像表示に対応する。


ZoomBrowser EX

 バージョン番号は6.0.1c。対応OSは、Windows 2000/XP/Vista。

 更新することでEOS 40Dと、コンパクトデジタルカメラPowerShot G9のRAW画像表示に対応する。また、1枚の用紙に1画像を印刷する場合、画像内の文字入れに対応するほか、撮影日時印刷時のフォント選択が可能になる。カードリーダーから画像を読み込む際の、ユーザーインターフェースも変更した。カードリーダーを使用した画像の書き戻しにも対応する。

 また、撮影日時の印刷する際、日付の区切り記号の変更を反映しない現象を修正した。加えて、CameraWindow DC 7.0を使用してカメラに所有者名を設定する際、PowerShot G9/SX100 IS/A720 IS/A650 IS、IXY DIGITAL 2000 IS/910 ISで、日本語以外の2バイトコード文字や通常のアルファベット以外の1バイトコード文字を入力すると、文字化けが発生する現象を修正した。


ImageBrowser

 バージョン番号は6.0.2a。対応OSは、Mac OS 10.3〜10.4。

 更新することで、Intel製プロセッサ搭載Macintoshにネイティブに対応する、ユニバーサルバイナリになる。また、EOS 40DとPowerShot G9のRAW画像表示が可能になる。そのほか、1枚の用紙に1画像を印刷する場合、画像内の文字入れに対応するほか、撮影日時印刷時のフォント選択が可能になる。カードリーダーから画像を読み込む際の、ユーザーインターフェースも変更した。カードリーダーを使用した画像の書き戻しにも対応する。

 また、撮影日時を挿入するとOSの日付設定と異なり、「年.月.日」に固定される現象を修正した。さらに、CameraWindow DC 7.0でフチ無し印刷ができない現象を改善した。


EOS Utility

 バージョン番号はWindows版が2.2、Macintosh版が2.0.2。対応OSはWindows2000/XP/Vista、Mac OS X10.3〜10.4。

 更新することでEOS 40Dに対応する。また、クイックプレビュー機能を追加し、リモート撮影した画像のプレビューをEOS Utility上で行なうことができる。EOS 40DとEOS-1D Mark IIIの高速連写時は、最後に撮影した画像を表示する。さらにEOS 40Dと、EOS-1D Mark IIIのリモートライブビュー撮影時、テスト撮影機能とクリックホワイトバランスを併用することで、ストロボ光を考慮したホワイトバランスが設定可能になる。


PhotoStitch

 バージョン番号は3.1.20。対応OSは、Windows 2000/XP/Vista。

 適用することで、LZW圧縮のTIFF画像に対応する。また、Windows VistaのWindowsフォトギャラリーで編集したTIFF画像が使用可能になる。


Canon Camera TWAIN Driver

 バージョン番号は1.5.0。対応OSは、Windows 2000。適用することで、EOS 40Dの画像読み込みに対応する。



URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  ソフトウェアダウンロード
  http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/appli.html
  EOS 40D用TWAIN Driver
  http://cweb.canon.jp/drv-upd/digitalcamera/t40d150.html


( 本誌:武石 修 )
2007/10/31 14:58
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.