デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、D3とD300を「Digital Live 2007」で披露


 ニコンは21日、11月に発売するデジタル一眼レフカメラ「D3」と「D300」をお披露目する「Nikon Digital Live 2007」を東京丸の内の丸ビルホールで開催した。会場には発売前の実機が並ぶとあって、多くの来場者が訪れた。


会場前から行列ができた。丸ビルに訪れた客からは「何の行列?」との声も モデルを実機で撮影するシューティングステージは常に順番待ちの状態

入口ではD3がお出迎え。新レンズ「AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 G ED」を装着
こちらはAF-S 24-70mm F2.8 G EDをつけたD3

D300。D3とともに実機を豊富に用意していた
会場入口では、Webで公開中の90周年記念映像を大画面で再生

 全国6都市で開催するユーザー向けイベントの初日にあたり、当日は平日の昼間にも関わらず、開会前から多くの来場者が列をなしていた。同社は新製品が出るたびに同様のイベントを行なっているが、今回はいつにも増して来場者の熱気がすごく、会場の関係から入場制限を行なったほどだ。

 特に、モデルのシューティングステージはD3×3機、D300×3機の貸出に対してどちらも長い行列ができ、新モデルへの期待のほどをうかがわせる。撮影した写真は、10台強のエプソンの複合機「カラリオPM-T990」で2Lサイズにプリントして持ち帰ることができる。撮影データの持ち帰りは不可能。データのプリントはできないものの、20日発表のA3ノビ対応顔料モデル「PX-G5300」もプリントデモを行なっていた。

 実機は「フラッグシップカウンター」でも自由に触ることができる。21日の会場には、D3、D300とも豊富に用意してあった。また、同時発表の交換レンズ「AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 G ED」と「AF-S 24-70mm F2.8 G ED」も手にとることができ、こちらの感触を試す人も見られた。

 来場者の多くが確認するのがファインダーの見え具合。特にD3を使い、フルサイズであるFXフォーマットの超広角ズームレンズ「AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 G ED」や、DXフォーマットのレンズをつけ比べる人が多い。また、最初は「絶対使わないだろう」と冷淡な感想を持っていたライブビューについて、説明を受けると引き込まれるように試す人もいた。

 CMOSセンサーをはじめとする、キーコンポーネンツの展示もあった。パネルや映像で特徴を紹介する趣向。会場には交換レンズの展示もあり、D3およびD300と同時発表の望遠レンズ群も展示してあった。


左からD300のCMOSセンサー、D3センサーユニット、D3のCMOSセンサー EXPEED搭載のメイン基板。左からD300用、D3用

露出だけでなく、シーン認識システムを司るようになった1,005分割RGBセンサー シーン認識システムの実例として、被写体の動きにあわせてフォーカスポイントを変更する「3D-トラッキング」を紹介

D300のセンサーユニットには、ニコン初の動的なゴミ対策「センサークリーニングユニット」を搭載
センサークリーニングユニットが、関東ローム層のダストなどを除去する様を映像で見せていた

ボディ外装をはじめ、キーパーツが展示されている
D3、D300と同時発表のVR付き望遠レンズもガラスケース越しに見ることができる

前日にエプソンが発表した「PX-G5300」もあった 直販サイト「Nikon Direct」のオリジナル商品も展示されている

 写真家による「セミナーステージ」も常に満員の状態。講師は阿部秀之氏、河田一規氏、鹿野宏氏、田中希美男氏、塙真一氏。なお、会場入口には木村拓哉氏がメインキャラクターを務めるポスターが掲示されている。キャッチコピーは「頂点の凄み。」。

 また、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズの展示もあった。8月30日発表の秋モデルを含め、全ラインナップが揃っていた。中でも多くの人が手に取ったのは、奇しくも当日が発売日の「COOLPIX P5100」。また、焦点距離28mm相当(35mm判換算)からの光学3.6倍ズームレンズを採用する「COOLPIX P50」を試す人も見られた。


左からCOOLPIX P50、COOLPIX P5100。ほかにもCOOLPIX全製品が並んだ
COOLPIX P5100。ハイマチュアが多いイベントだけに、シリーズ中一番の人気

COOLPIX P5100上面
COOLPIX P5100背面

COOLPIX P50上面
COOLPIX P50背面

退場時に引換券と交換でもらえるD3オリジナル80円切手。会員登録が必要

 同イベントの今後のスケジュールは次の通り。各会場とも入場は無料。

開催日 開催時間 開催地 会場名
9月21日(金) 13:00〜17:30 東京 丸ビル7階丸ビルホール
9月22日(土) 10:00〜18:00
9月23日(日) 10:00〜17:00
9月28日(金) 13:00〜17:30 大阪 新大阪イベントホール レ ルミエール
9月29日(土) 10:00〜18:00
9月30日(日) 10:00〜17:00
10月5日(金) 13:00〜19:00 名古屋 マナハウス4階マナイベントホール
10月6日(土) 10:00〜17:00
10月12日(金) 10:00〜19:00 仙台 ホテルJALシティ仙台2階ローズ
10月13日(土) 10:00〜17:00
10月19日(金) 10:00〜19:00 福岡 スカラエスパシオ
10月20日(土) 10:00〜17:00
10月26日(金) 10:00〜19:00 札幌 きょうさいサロン芙蓉の間
10月27日(土) 10:00〜17:00



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  Nikon Digital Live 2007
  http://www.nikon-image.com/jpn/event/ndl2007/
  製品情報(D3)
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3/
  製品情報(D300)
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/
  レンズ交換式デジタルカメラ機種別記事リンク集(D3)
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/link/dslr.htm#d3
  レンズ交換式デジタルカメラ機種別記事リンク集(D300)
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/link/dslr.htm#d300

関連記事
D200の実機で撮影できる「Nikon D200 Special Live」開催(2005/12/02)
ニコン、D50体験イベント「Digital Live for Family」を開催(2005/06/06)


( 本誌:折本幸治 )
2007/09/21 17:46
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.