デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、E-410/510のファームウェアをバージョンアップ

〜高速CFへの書き込み安定性向上など

 オリンパスは25日、デジタル一眼レフカメラ「E-410」と「E-510」のファームウェアを更新した。付属ソフトのOLYMPUS Masuter 2または別売のOLYMPUS Studio 2経由でアップデートする。


E-410
E-510

 更新すると、E-410はVer.1.2に、E-510はVer.1.1になる。両機種とも、一部の高速CFで書き込みが不安定になる現象が改善されている。

 また、E-410のみ、ライブビューでホワイトバランスが確認しやすくなり、画像消去後にファイルネームがリセットされる現象が改善されている。なおE-510ではこの変更点については、出荷時に対応済みとなっている。

 E-410は4月に、E-510は6月に発売されたフォーサーズシステム準拠のデジタル一眼レフカメラ。有効1,000万画素LiveMOSセンサー、ライブビュー可能な2.5型液晶モニターなどを備える。E-410はグリップレスの小型ボディを採用し、E-510はボディ内手ブレ補正機構を備える。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  アップデート内容
  http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/fwdl/e1/contents_up.cfm
  オリンパス E-510 関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/03/12/5812.html
  オリンパス E-410 関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/03/12/5811.html


( 本誌:田中真一郎 )
2007/07/25 11:04
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.