デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

キヤノン、EOS 30Dのファームウェアを更新

〜カメラダイレクトプリントで半光沢紙が選択可能に

EOS 30D
 キヤノンは24日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 30D」のファームウェアを更新し、同社Webサイトで公開した。バージョン番号は1.0.5。

 アップデートすることで、インクジェットプリンタ「PIXUS Pro9000」でPictBridgeによるカメラダイレクトプリントを行なう場合に、半光沢紙をカメラで選択可能になる。また、カメラで撮影した画像を削除した際に、連続撮影可能枚数の表示が増える場合がある問題が修正された。

 そのほか、一部の製品で表示言語に簡体中国語または繁体中国語を選択した場合に発生する液晶モニター表示の不具合を修正した。

 EOS 30Dは3月に発売したデジタル一眼レフカメラ。APS-Cサイズの有効820万画素CMOSセンサー、23万画素の2.5型液晶モニター、スポット測光などを採用。色調整機能ピクチャースタイルを搭載する。本体サイズは144×73.5×105.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約700g。店頭価格は16万円前後。



URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  製品情報
  http://cweb.canon.jp/camera/eosd/30d/index.html
  ダウンロードページ
  http://web.canon.jp/Imaging/eos30d/eos30d_firmware-j.html
  レンズ交換式デジタルカメラ関連記事リンク集(EOS 30D)
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/link/dslr.htm#30d


( 本誌:武石 修 )
2006/10/24 13:48
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.