デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ペンタックス、Photokina 2006に中判デジカメとデジタル専用レンズを参考出品

〜中判デジカメは撮像素子を3,000万画素に変更

左から16-50mm、50-135mm、60-250mm
 ペンタックスは、26日(現地時間)に独で開幕する写真・映像関連の見本市「Photokina 2006」において、デジタル一眼レフ専用交換レンズ3本と、中判デジタル一眼レフカメラを参考出品すると発表した。

 交換レンズは「smc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8 ED AL[IF]」、「smc PENTAX-DA★ 50-135mm F2.8 ED [IF]」、「smc PENTAX-DA★ 60-250mm F4 ED [IF]」の3本。

 いずれもデジタル専用レンズ「DA」を名乗り、同社のデジタル一眼レフカメラKシリーズと*ist Dシリーズに対応する。また、高性能を追求したレンズであることを表す「★(スター)レンズ」でもある。DAレンズで★レンズを名乗る製品はこれが初めて。

 マウントはペンタックスKAF2マウントで、AF用超音波モーター駆動用の電気接点を備える。このほかの仕様や価格は明らかにされていない。

 発売予定時期は、16-50mmと50-135mmが2007年3月頃、60-250mmが2007年中とされている。

 中判デジタル一眼レフは「PENTAX 645 Digital」(仮称)の試作品。ペンタックス645AFマウントを搭載し、同社の645レンズが使用できる。

 3月にフォトイメージングエキスポ2006(PIE2006)で展示された試作品からは、液晶モニターの大型化、PENTAXロゴの変更などが行なわれている。

 搭載する撮像素子は有効1,800万画素でPIE2006モデルと同じ仕様だが、有効3,000万画素クラスに変更されるとしている。発売時期は未定。


PENTAX 645 Digital(Photokina 2006)
PENTAX 645 Digital(Photokina 2006)

PIE2006に展示された645 Digital PIE2006に展示された645 Digital

 Photokina 2006は独 ケルンで26日〜10月1日(現地時間)に開催される。デジカメWatchでは連日、現地からのレポートを掲載する予定。



URL
  ペンタックス
  http://www.pentax.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200646.html
  Photokina 2006
  http://www.koelnmesse.jp/photokina/

関連記事
【PIE2006】ペンタックス参考出品フォトレポート(2006/03/24)


( 本誌:田中真一郎 )
2006/09/21 11:09
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.