デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-400」をPhotokinaに出品

〜交換レンズ2本など計6製品の出品内容を公開

 オリンパスは14日、26日に開幕する映像関連イベント「Photokina 2006」における出品製品を発表した。デジタル一眼レフカメラ「E-400」や、交換レンズ2本など、国内未発表の製品についても記載が見られる。

 また、既報の通り、デジタル一眼レフカメラ「E-システム」のフラッグシップとなる「E-1」の後継機もモックアップで参考展示するという。

 国内未発表の製品は次の6製品。具体的な仕様はPhotokina 2006で明らかになる見込み。


E-400

Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6 Zuiko Digital ED 40-150mm F4-5.6

●E-400

 フォーサーズ規格に準拠したE-システムの新ボディ。有効1,000万画素の撮像素子、ダストリダクション機能を搭載する。129.5×91×53mm(突起部含まず)、重量375g(本体のみ)と小型・軽量。

●Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6

 35mm判換算で焦点距離約28〜84mm相当の画角が得られる3倍ズームレンズ。公開中のレンズロードマップにないレンズで、E-400に合わせて新たに用意したという。

 現行の14-45mm F3.5-5.6に近い仕様ながら、HRレンズやEDレンズを採用するのが特徴。HR(High Refractive index)レンズは、同社のコンパクトデジタルカメラが採用する高屈折レンズの名称。非球面レンズ2枚も採用している。最短撮影距離は25cm。本体サイズは65.5×61mm(最大径×全長)、重量は190g。

●Zuiko Digital ED 40-150mm F4-5.6

 35mm判換算で焦点距離約80〜300mmの3.8倍望遠レンズ。EDレンズ、非球面レンズ(2枚)を使用した9群12枚のレンズ構成で、最短距離は90cm。本体サイズは65.5×72mm(最大径×全長)、重量は220g。

【お詫びと訂正】記事初出時、レンズ名称を誤って表記しておりました。お詫びして訂正させていただきます。

●μ740

 有効710万画素のコンパクトデジタルカメラ。薄型のボディに光学5倍ズームレンズを搭載する。ISO1600の高感度撮影にも対応。

●μ725SW

 現行機種「μ720SW」の水深3mを超える、水深5mまでの水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ。現行機種「μ720SW」同じく、1.5mからの落下衝撃テストをクリアしている。

●CAMEDIA FE-170

 有効600万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、2.5型液晶モニターを搭載するコンパクトデジタルカメラ。同社では「シンプル機能の初心者向けカメラ」としている。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2006b/nr060914photokinaj.cfm

関連記事
オリンパス、「E-1」後継機のモックアップをPhotokinaに出品(2006/08/10)


( 本誌:折本幸治 )
2006/09/14 15:10
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.