デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ニコン、D80体験会を六本木ヒルズで開催

〜CMキャラクターに木村拓哉氏を起用

 ニコンが9月1日に発売するデジタル一眼レフカメラ「D80」の一般向け展示会「D80 Digital Live」が25日、東京・六本木で開幕した。会場は六本木アカデミーヒルズ40キャラント。会期は27日まで。開催時間は26日が10〜18時、27日が10〜16時。入場は無料となっている。


会場入口。取材時にはカタログや小冊子がもらえた 9月1日発売のD80

 会場に入場して目を引くのは、SMAPの木村拓哉さんがD80を手に持つポスター。これまでD80のCMキャラクターに木村拓哉さんが決定したことは未発表で、今回のイベントが最初のお披露目となる。キャッチコピーは「名機の資格。」、「私は、いいカメラを持っている」、「ひとつ上の高性能。」というもの。9月1日からはテレビCM、店頭ポスターなどで目にすることになるという。

 会場のメインは、発売前のD80を試せるタッチアンドトライコーナー。取材時には、同時発表の「18-135mm F3.5-5.6」を装着した展示機が約10台ほどあった。実機約1台につき、説明員が1人という構成をとり、来場者は説明を受けながら試用できる。ただし、同時発表の「VR 70-300mm F4.5-5.6 G」は、ガラスケースに1台展示してあるだけで、手にとることはできなかった。

 また、D200の体験イベントと同様に、実機を貸し出してのモデル撮影も行なっている。持参したSDメモリーカードへの記録なら、データのまま持ち帰ることが可能(インターネットなどへの再配布は禁止)。SDメモリーカードが手元にない場合は会場で借りることができ、撮影後、エプソンのプリンタで出力したプリントを持ち帰ることができる。プリントはクリスピアの2Lサイズ。


熱心に質問する姿が見られた

恒例となったモデル撮影コーナーも。画像データの持ち帰りも可能 レンズ展示コーナー。VRレンズを特にアピール。MFレンズは展示なし

18-135mm F3.5-5.6 G。同レンズを含むキットモデルは9月15日に発売延期された 10月発売予定の70-300mm F4.5-5.6 G

 ユニークなのは、黒いカーテン越しに実機を触り、グリップ感などを確かめる展示。カーテンには腕を入れるだけの隙間が2本設けられ、両腕だけを中に入れて実機に触れるという趣向だ。感触だけになるため、より「手になじむホールディング」(同社)を実感できるという。D80と一緒に他社のエントリークラス(名称は伏せられている)も同様に展示し、その差が実感できる。

 同じく他社製品との比較として、ファインダーを見比べる展示もあった。D80のファインダーは上位機種「D200」と同等(倍率0.94倍、視野率95%)とあって、他機種との差別化のひとつ。会場ではファインダーを熱心に覗き込む姿が見られた。

 また、高層階というロケーションを活かし、超望遠レンズとテレコンバーターを組み合わせたデモも行なっていた。こちらの撮影画像は持ち帰り不可。隣には、同社のフィールドスコープを試用したデジスコの訴求コーナーもある。


感触だけでグリップ感を実感するコーナー。他社製品との比較も ファインダー比較コーナー。こちらも他社製品との比較ができる

超望遠レンズ+テレコンの展示。40階という地の利を活かしたデモ 隣にはデジスコ体験コーナーもあった。カメラはもちろんD80

 D80以外では、24日発表の「COOLPIX S8」、「COOLPIX S7」、「COOLPIX S7c」、「COOLPIX S10」、「COOLPIX L5」、「COOLPIX L6」を展示。ただしいずれもガラスケース越しでの出品となり、手にとることはできなかった。

 同じく24日発表のデジタルカメラブラケット「FSB-5」も見ることができる。COOLPIX Sシリーズ用をフィールドスコープなどに取り付けるもので、会場ではネイチャースコープ「ファーブルフォト」との組み合わせを展示。使用しているデジタルカメラはCOOLPIX S6だった。これまでCOOLPIX Pシリーズなど向けのブラケットはあったが、Sシリーズはモデルごとに大きさが異なるため、締め付け部の幅を可変できるFSB-5を新たに設計したという。

 また、オンラインショップ「ニコンダイレクト」のコーナーもあり、9月1日発売の新製品「ジグソーパズル ニコンカメラの歴史 1000ピース」を見ることができる。以前カレンダーとして同社が配布したものをベースに、2006年の新機種を追加したデザイン。ニコンダイレクト限定販売の企画商品となっている。価格は4,000円。現在予約を受け付けている。


COOLPIX S10 COOLPIX S8

FSB-5を介して初代ファーブルフォトとCOOLPIX S6取り付けたところ FSB-5。モデルごとに大きさが異なるCOOLPIX Sシリーズにあわせ、横幅を可変にしている

ニコンカメラの歴史をパズルにした製品。ニコンダイレクトで予約受付中
 なお同様のイベントを大阪、名古屋、仙台、福岡でも開催する。スケジュールは下記の通り。

  • 東京(六本木アカデミーヒルズ40 キャラントD):8月25日(12〜19時)、8月26日(10〜18時)、8月27日(10〜16時)
  • 大阪(マイドームおおさか 1F展示場A):9月1日(12〜19時)、9月2日(10〜18時)、9月3日(10〜16時)
  • 名古屋(マナハウス 4Fマナイベントホール):9月8日(12〜19時)、9月9日(10〜16時)
  • 札幌(北海道自治労会館 3F中ホール):9月15日(12〜19時)、9月16日(10〜16時)
  • 仙台(イベントホール松栄 6FハイスクエアホールA):9月23日(10〜18時)、9月24日(10〜16時)
  • 福岡(福岡ファッションビルFFBホール 8F Bホール):9月29日(12〜19時)、9月30日(10〜16時)



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  製品情報(D80)
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d80/
  レンズ交換式デジタルカメラ機種別記事リンク集(D80)
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/link/dslr.htm#d80


( 本誌:折本幸治 )
2006/08/25 19:20
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.