デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、デジタル一眼レフカメラの同社最上位モデル「D2Xs」

〜バッテリーやクロップ高速時の視野枠表示などを変更

D2Xs
 ニコンは、プロ向けデジタル一眼レフカメラ「D2Xs」を29日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は50万円前後の見込み。

 同社のデジタル一眼レフカメララインナップの現行フラッグシップモデル「D2X」の後継機種にあたる。変更点は、バッテリーの大容量化、クロップ高速時のファインダー表示の変更、液晶モニター視野角の向上、AFでの被写体捕捉率と追尾能力の向上、新ソフト「画像真正性検証ソフトウェア」への対応など。APS-Cサイズ相当の1,240万画素CMOSセンサー、CFおよびMicrodrive対応のCFスロットなど、基本仕様に変更はない。デジタル専用のDXシリーズを含む、ニコンFマウントレンズを使用できる。

 2,500mAhの新バッテリー「EN-EL4a」により、約3,800コマの撮影が可能(主な撮影条件は、70-200mm F2.8 G、手ブレ補正OFF、AF-C、画質モードNORMAL、クロップOFFなど)。「クラス最多の撮影可能コマ数」としている。なお、EN-EL4aはD2Xでも使用できる。単体での価格は18,900円。



 D2Xと同じく、撮像素子の中央部680万画素分を切り取る「クロップ高速時」撮影に対応。クロップ高速時の撮影速度は8コマ/秒と変わらないが、JPEGでの撮影コマ数が35コマから38コマに増加している。フル画素での撮影速度は、D2Xと同じく5コマ/秒。また、D2Xにおける標準スクリーンでのクロップ高速時の視野枠表示は、グリッドラインの四隅が光るタイプだったが、D2Xsでは液晶表示で撮影範囲外を半透過にしている。

 また、露出制御用の「3D-RGBマルチパターン測光II」をクロップ高速時の撮影範囲に対応させ、最適化したという。

 さらに、2.5型液晶モニターを上下左右170度の広視野角タイプに変更。画素数はD2Xとほぼ同じ約23万。そのほか本体周りでは、不意のケーブル抜けを防ぐ「USBケーブルクリップを新たに採用した。

 D2XからAFのアルゴリズム見直しを行ない、低コントラストの被写体でも安定した合焦性能を発揮するという。ダイナミックAFモードでの被写体補足率や動体への追尾性能も向上。AFロック機能はD200と同じく「強い」、「標準」、「弱い」、「OFF」から選択可能になった。

 D2XのISO感度設定はISO100〜800相当(1/3、1/2、1段ステップ)で、ISO800に対して2段分(ISO1600相当、ISO3200相当)の増感が可能だった。ただし、ISO1600とISO3200相当の間は1段ステップ。これをD2Xsでは約0.3段、約0.5段、約0.7段の感度設定を追加。また、感度自動制御の上限をISO200、ISO400、ISO800から選択できる「制御上限感度」設定や、露出モード「P」、または「A」のときにシャッター速度1/250〜1秒の間で最低速のシャッター速度を設定する「低速限界設定」が加わっている。

 さらに、カラーモードに「白黒モード(sRGB)」を追加。カメラ内でのトリミング編集機能も追加されている。ACアダプターなしでのミラーアップ・シャッター開放も可能になった。

 そのほか、階調補正のユーザーカスタムの複数化、ファンクションボタンの機能追加、画像再生時の画像情報の追加、「最近設定した項目」メニューの改良、「カメラ設定の保存と読み込み」機能の搭載といった追加が行なわれている。

 同時発表の「画像真正性検証ソフトウェア」は、撮影画像の改変や改ざんを確認するソフト。現状ではD2Xsのみ対応する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は7万円前後の見込み。

 上記以外の基本仕様はD2Xと同等になる。AF測距点はD2Xと同じく11点。そのうちクロスセンサーは9点。測距センサーとして、引き続き「マルチCAM2000オートフォーカスセンサーモジュール」を採用する。ファインダー視野率は100%、倍率約0.86倍、アイポイント19.9mm。最高シャッター速度は1/8,000秒で、像消失時間は約77ms。レリーズタイムラグは世界最短の約37msとなっている。シャッターユニットは15万回のレリーズ耐久性能を持つ。

 外付けストロボ「SB-800」と「SB-600」との組み合わせで、i-TTL調光に対応。ストロボ同調速度は1/250秒。無線LAN、GPSなどの周辺アクセサリーにも対応し、音声メモ、インターバルタイマー機能も搭載する。本体サイズは約157.5×85.5×149.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1,070g(本体のみ)。


外付けストロボ「SB-800」との組み合わせ例 ワイヤレストランスミッター「WT-1」(本体下)と通信距離延伸アンテナ「WA-E1」も利用可能


お問い合わせ先
  カスタマーサポートセンター
  Tel.0570-02-8000
  Tel.03-5977-7033


URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  レンズ交換式デジタルカメラ機種別記事リンク集(D2X)
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/link/dslr.htm#d2x


( 本誌:折本幸治 )
2006/06/01 15:49
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.