デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

キヤノン、現行デジタル一眼レフで「撮影画像が消失する」不具合

〜カメラ単体やレキサー80倍速CFで発生

 キヤノンは20日、同社の現行デジタル一眼レフカメラにおいて、撮影した画像が消失する問題があると発表した。対策を盛り込んだファームウェアを5月末に公開する予定。

 「撮影した画像が消失する」との指摘を受けたキヤノンが調査した結果、カメラバッファメモリ内で消失する場合と、レキサー・メディアの特定CF使用時に消失するケースが判明した。

 バッファメモリ消失は「EOS-1Ds Mark II」と「EOS-1D Mark II」で発生する。


EOS-1Ds Mark II EOS-1D Mark II

 具体的には、RAWとJPEG(高画質)の同時記録などで撮影後、アクセスランプが点滅または点灯中に「DISPLAY」ボタンを押すと、液晶モニターが真っ白になりカメラがハングアップする。そのとき、バッファメモリ内の画像が消失する。

 対処法として同社は、「撮影画像を確認する場合、アクセスランプが消灯するのを確認してからDISPLAYボタンを押す」ことを勧めている。また、同現象が発生した場合、電池を抜き差しするとハングアップ状態から復帰する。

 一方、レキサー・メディア製CFでの問題は「EOS-1Ds Mark II」、「EOS-1D Mark II」、「EOS 20D」、「EOS 20Da」、「EOS Kiss Digital N」で発生。「プロフェッショナルシリーズ80倍速」を使用して撮影すると、画像がまれに消失するというもので、80倍速の4GB、2GB、1GB、512MBで確認されている。


プロフェッショナルシリーズ80倍速(4GB)
 具体的な製品番号は、いずれの容量でも末尾4桁が「A4B6または9171」。

 現在、レキサー・メディアでは対象CFのファームウェアアップデートの準備を進めている。



お問い合わせ先
  EOSデジタルコールセンター(キヤノン)
  Tel.0120-008-587


URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  ニュースリリース
  http://cweb.canon.jp/e-support/info/050520eosd.html
  レキサー・メディア
  http://www.lexarmedia.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.lexarmedia.co.jp/release/20050520090036.html


( 本誌:折本幸治 )
2005/05/20 15:34
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.