デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

米Canon、世界最軽量のデジタル一眼「EOS 350D DIGITAL / REBEL XT」


 米Canonは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 350D DIGITAL / REBEL XT」を欧米向に発表した。価格、発売日等は未定。

 2003年9月に発売され、デジタル一眼レフの低価格化に先鞭をつけた「EOS Kiss DIGITAL」の後継機種と思われる。

 ボディの小型軽量化が図られており、初代の142×99×72.4mm(幅×奥行き×高さ)、本体重量560gに対し、126.5×94.2×64mmと大幅に小型化。本体重量は485gで、世界最軽量のデジタル一眼レフとなった。EF-S 18-55mm F3.5-5.6とバッテリー「NB-2LH」を装着した際の重量は715g。

 撮像素子は有効800万画素CMOS。撮像素子のサイズは22.2×14.8mmで、レンズの焦点距離は表記の1.6倍となる。

 画像処理エンジンにDIGIC IIを搭載。JPEG/Large Fineで3枚/秒、最大14枚の連写が可能なほか、0.2秒の起動時間を実現した。AFモードはワンショット、AIサーボ、AIフォーカスを備える。測距点は7点。また、E-TTL IIによるストロボ撮影が可能。また、モノクロ撮影モードを備える。

 EOS Kiss DIGITALが当初、シルバーモデルのみ発売され、ブラックモデルが後から追加されたのに対し、EOS 350D DIGITAL / REBEL XTでは発売当初からシルバーとブラックが用意される。



 オプションでNB-2LHを2本または単3電池6本を収納できるバッテリーグリップ「BG-E3」が用意される。



URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  製品情報
  http://www.canon.co.jp/Imaging/eosdigital2/


( 本誌:田中真一郎 )
2005/02/18 00:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.