デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

キヤノン、EOS 20Dのフリーズを回避する最新ファームウエア

〜連写時のハングアップも解消

EOS 20D
 キヤノンは4日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 20D」のファームウエア変更を発表した。バージョンは1.0.4。ファームウェアは同社サイトからダウンロードできるほか、サービスセンターへの持ち込みでも更新可能。

 変更の対象となるファームウエアのバージョンは1.0.2。

 適用すると、オートパワーオフの状態でレンズを脱着すると、フリーズし、シャッターがレリーズできなくなる不具合を修正できる。同時に、連続撮影中にハングアップする不具合も修正できる。

 また、一部CFとの通信の信頼性が向上する。



お問い合わせ先
  デジタル一眼レフEOS 20Dコールセンター
  Tel.0120-308-836


URL
  キヤノンのホームページ
  http://canon.jp
  告知ページ
  http://cweb.canon.jp/e-support/info/eos20d.html
  ダウンロードページ
  http://web.canon.jp/Imaging/eos20d/FRM/eos20d_FirmDownload-j.html?
  製品情報
  http://cweb.canon.jp/camera/eosd/20d/index.html


( 本誌:青山 貴司 )
2004/10/04 19:00
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2004 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.