デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ペンタックス、広角26mmからの24倍ズーム機「X70」


X70
 ペンタックスは、24倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「X70」を3月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万円台半ばの見込み。

 ペンタックス初となる高倍率ズーム機。型番の“X”は、コンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラのクロスオーバーを意味する。また“Optio”の名を冠さないことで、同社における従来のコンパクトデジタルカメラとのポジションの違いを明確にしている。

 レンズは35mm判換算の焦点距離26〜624mm、F2.8〜5の24倍ズーム。非球面レンズ4枚、EDレンズ3枚を使用した。最短撮影距離はマクロモードで0.1〜0.5m(ズームの中間部)、また、ズームの中間部で最短1cmまで接近できる「1cmマクロ」モードも利用できる。CCDシフト式手ブレ補正機構「SR」(Shake Reduction)を搭載。手ブレ補正効果はシャッター速度換算で約3段分としている。



 撮像素子は1/2.33型有効1,200万画素CCD。感度はISO50〜6400。顔検出機能「スマイルキャッチ」も搭載。最大32人まで検出できる。また、瞬き検出機能も備える。1,280×720ピクセルでの動画撮影も可能。動画撮影時の手ブレ補正は電子式の「Movie SR」。

 オートモードやシーンモードのほか、プログラム、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出が可能。500万画素相当で最大11枚/秒(21枚まで)の撮影ができる連写モードも採用している。


 被写体の状況をカメラが判断し、適した撮影モードを自動的に選択してくれる独自機能「オートピクチャー」も搭載。近接撮影時には自動的にマクロモードになる「オートマクロ」も装備した。

 液晶モニターは約23万ドットの2.7型。約20万ドットのEVFも搭載する。記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。内蔵メモリーは約33.6MB。電源はリチウムイオン充電池「D-LI92」。CIPA準拠の撮影枚数は約170枚。

 本体サイズは約110.5×89.5×82.5mm(幅×奥行き×高さ)。本体のみの重量は約390g。

【訂正】記事初出時、本文で35mm判換算の焦点距離を25〜624mmと記載しておりましたが、正しくは26〜624mmです。



URL
  ペンタックス
  http://www.pentax.jp/
  ニュースリリース
  http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200903.html
  製品情報
  http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/x70/feature.html


( 本誌:武石 修 )
2009/03/03 10:46
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.