デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ソニー、「サイバーショット」2009年春モデルを発表

〜720pのMPEG-4動画をサポート

 ソニーは19日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」シリーズに4モデルを追加した。内訳は、屈曲光学形レンズ採用の「T」シリーズが2機種、沈胴式レンズ採用の「W」シリーズ2機種。いずれもオープン価格。

製品名 発売時期 店頭予想価格
サイバーショットDSC-T900 3月13日 45,000円前後
サイバーショットDSC-T90 38,000円前後
サイバーショットDSC-W270 33,000円前後
サイバーショットDSC-W220 3月6日 25,000円前後


サイバーショットDSC-T900 サイバーショットDSC-T90

サイバーショットDSC-W270 サイバーショットDSC-W220

720p動画が可能に。WシリーズはHOMEボタンを取りやめ

 Tシリーズ、Wシリーズとも、新モデルはすべて有効1,210万画素のはソニー製1/2.3型CCDを搭載。また、エントリークラスのDSC-W220を含む新モデルすべてに光学式手ブレ補正を採用した。

 また、従来の「オート」モードの置き換えとして、「おまかせオートモード」を設置。顔検出、おまかせシーン認識に加え、新技術の「顔動き検出」を複合させたモードとしている。このうち顔動き検出は、顔の動きに合わせてISO感度やシャッター速度を調整するもの。「撮影中に顔が良く動く」との考えから開発したとし、被写体ブレの軽減に役立つとしている。

 加えてDSC-W220を除く3モデルは、720pでのHD動画記録に対応した。圧縮形式はMPEG-4。従来Tシリーズの2機種はMPEG-1だった。規格上、パナソニックと共同開発した「AVCHD Lite」には対応していない。理由を「再生互換を優先した結果」としている。なおパナソニックは、「LUMIX DMC-TZ7」や「LUMIX DMC-FT1」など今春モデルで採用を表明している。

 720pの動画記録に対応したサイバーショットとしては、国内未発表の「DSC-T500」が存在する。DSC-T700とDSC-T500の進化モデルがDSC-T900との位置付けから、国内ではDSC-T500の発表は見合わせるという。

 初心者向け機能として撮影モードだけでなく、再生モードにも機能限定モードを設けた。MENUボタンを押すと、「削除」のみが可能になる。

 そのほかトピックとしては、WシリーズからHOMEボタンをなくし、設定関連の入口をMENUボタンに集約。また、削除ボタンを復活させている。Tシリーズのインターフェイスは前モデルから大きく変わっていない。

 各機種の詳細は別ベージで掲載する予定。


●サイバーショットDSC-T900

 DSC-T900は、タッチパネル式の3.5型液晶モニター、4倍ズームレンズ、メモリースティックデュオスロットを搭載。CCDが1/2.33型有効1,010万画素から1/2.3型有効1,210万画素になったのが主な変更点で、タッチパネルの操作性はDSC-T900を踏襲。HD動画はステレオでの音声記録が可能。HDMI出力をサポートしたマルチスタンドを同梱する。

 ・詳細記事:ソニー、3.5型タッチパネル液晶搭載の「DSC-T900」


●サイバーショットDSC-T90

 DSC-T90は、DSC-T900と共通機能を持ちつつ、最薄部を13.9mmに抑えた兄弟モデル。仕様的には、液晶モニターが3.5型ではなく3型なのが主な違い。同じくタッチパネルを採用する。有効1,210万画素の1/2.3型CCD、焦点距離35〜140mmの4倍ズームレンズ、メモリースティックデュオスロットなどを備える。

 ・詳細記事:ソニー、最薄部13.9mmのスリムモデル「DSC-T90」


●サイバーショットDSC-W270

 DSC-W270は、2008年4月発売の「サイバーショットDSC-W170」の後継モデル。撮像素子を1/2.3型有効1,010万画素から、1/2.3型有効1,210万画素に変更し、720pのHDムービーに対応した。さらにシャッターボタンとは別に、「スマイルシャッターボタン」を備えるのが新たな特徴。液晶モニターは2.7型23万ドット。

 ・詳細記事:ソニー、1,200万画素になった「DSC-W270」「DSC-W220」


●サイバーショットDSC-W220

 2008年3月発売のエントリークラス「サイバーショットDSC-W120」の後継。CCDを1/2.5型有効720万画素から1/2.3型有効1,210万画素に変更し、液晶モニターを2.5型から2.7型にサイズアップした。レンズは光学4倍ズーム。

 ・詳細記事:ソニー、1,200万画素になった「DSC-W270」「DSC-W220」



URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  ニュースリリース(DSC-T900、DSC-T90)
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200902/09-0219/
  ニュースリリース(DSC-W270、DSC-W220)
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200902/09-0219B/
  製品情報(DSC-T900)
  http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T900/
  製品情報(DSC-T90)
  http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T90/
  製品情報(DSC-T270)
  http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-W270/
  製品情報(DSC-T220)
  http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-W220/

関連記事
ソニー、3.5型タッチパネル液晶搭載の「DSC-T900」(2009/02/19)
ソニー、最薄部13.9mmのスリムモデル「DSC-T90」(2009/02/19)
ソニー、1,200万画素になった「DSC-W270」「DSC-W220」(2009/02/19)


( 本誌:折本幸治 )
2009/02/19 15:04
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.