デジカメ Watch
最新ニュース
【 2014/09/30 】
【 2014/09/29 】
【 2014/09/26 】
【 2014/09/25 】
【 2014/09/24 】

カシオ、カメラ内“動画合成”対応モデルを海外発表


 カシオは米国で7日、動画合成機能「ダイナミックフォト」を搭載したデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z400」と「EXILIM ZOOM EX-Z270」を発表した。米国で3月に発売する。国内での発売は未定。


EXILIM ZOOM EX-Z400(Brown) EXILIM ZOOM EX-Z270(Black)

 2009 International CES開幕の前日、プレスカンファレンスで樫尾和雄社長がプレゼンした新機種。カメラで記録した動画と静止画を合成する「ダイナミックフォト」を世界で初めて搭載したという。

 いずれも薄型ボディに沈胴レンズと大画面液晶モニターを搭載する、EX-Z系の新製品。それぞれ現行機種の「EXILIM ZOOM EX-Z300」および「EXILIM ZOOM EX-Z250」の後継機種と見られる。

 また、対応メディアとして、SDHC/SDメモリーカードに加えて、無線LAN搭載SDメモリーカード「Eye-Fi」にも正式対応している。背面液晶モニターに無線LANの動作状況を表示する。


EXILIM ZOOM EX-Z400

 撮像素子は有効1,210万画素の1/2.3型CCD。EX-Z300の1/2.3型有効1,000万画素から画素数が増えている。レンズは28〜112mm相当、F2.6〜5.8の4倍ズーム。センサーシフト式の手ブレ補正機構も備える。

 EX-Z300と同様、1,280×720ピクセル、24fpsのHD動画記録に対応。Motion JPEGでの記録が行なえる。

 液晶モニターは3型23万ドット。EX-Z300と同じく、女性の肌をきめ細やかにする「Make Up」が利用できる。本体色は、Brown、Gold、Pink。米国での価格は299.99ドル。


EXILIM ZOOM EX-Z400(Gold) EXILIM ZOOM EX-Z400(背面)

EXILIM ZOOM EX-Z270

 EX-Z400の撮像素子を有効1,010万画素の1/2.5型CCDに変更した下位モデル。また、2.7型11.5万ドットの液晶モニターを採用。レンズの焦点距離は同じだが、望遠端の開放F値が5.8ではなく5.9となっている。

 センサーシフト付きの手ブレ補正機構、720p動画記録、Make Up機能などはEX-Z400と共通。Black、Gray、Gold、Pinkのカラーバーリエーションを用意する。米国での価格は229.99ドル。


EXILIM EX-Z270(Pink)


URL
  Casio USA
  http://www.casio.com/
  ニュースリリース
  http://www.casio.com/news/content/56FEF8FB-6B1F-470C-9372-29FBD4B4C146/

関連記事
【2009CES】カシオ、世界初の動画合成機能搭載デジカメを発表(2009/01/08)


( 本誌:折本幸治 )
2009/01/09 17:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.