デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

キヤノン、動き検出機能を新搭載した「IXY DIGITAL 20 IS」

〜IXY DIGITAL 910 ISのシルバーモデルも

 キヤノンは、モーションキャッチテクノロジーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL 20 IS」を3月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万5,000円前後の見込み。

 また、既発売のコンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL 910 IS」に新色のシルバーを追加する。発売は2月上旬。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万6,000円前後の見込み。


IXY DIGITAL 20 IS

左からホワイト、キャメル、ピンク、ブラウン、シルバー
 スタンダードタイプIXYとして初めてカラーバリエーションを用意したモデル。シルバー、ホワイト、キャメル、ブラウン、ピンクの5色で展開する。ボディ外装にはアルミを使用した。

 撮像素子は1/2.5型有効800万画素CCD。最大記録解像度は、3,264×2,448ピクセル。最高感度はISO1600。画像処理エンジンはDIGICIIIを搭載する。640×480ピクセル、30fpsでのAVI(Motion JPEG)撮影も可能。レンズは35mm判換算の焦点距離38〜114mm、F2.8〜4.9の光学3倍ズーム。スリムタイプのIXY DIGITALでは、初めてレンズシフト式手ブレ補正機構「IS」を搭載する。

 同社のコンパクトデジタルカメラ2008年春モデルに共通の新機能モーションキャッチテクノロジーを搭載する。同機能は従来の高感度オート機能を進化させたもので、被写体の動きを検出して最適な感度を自動設定する機能。具体的には、IS用センサーが検出したカメラの揺れ、AE機能による明るさの変化、フェイスキャッチテクノロジーによる顔の動き変化、時間枚のフレーム間変化の各情報を分析し、被写体の動きの有無を判断。動きがあると判断した場合には、感度を上げて被写体ブレを軽減する。一方、動きが無いと判断した場合には、手ブレが防げる最低限の感度に設定し、ノイズの発生を抑える仕組み。レンズシフト式手ブレ補正、高感度撮影と合わせて、トリプル・ブレ制御として訴求する。


シルバー ホワイト

キャメル ブラウン ピンク

背面 同梱品

 また、フェイスキャッチテクノロジーでは、PowerShotで既に採用している顔セレクト機能を搭載した。カメラが検出した被写体からピントを合わせたい被写体を選択することで、選択した被写体を自動追尾できる。さらに、ピント合わせ時(シャッターボタン半押し時)にAF枠内を拡大表示する機能を新たに搭載した。人物の表情の確認などがしやすくなるとしている。撮影時の新機能として、顔優先WB(ホワイトバランス)を搭載。背景色や光源に左右されずに、自然な肌色が再現できるとしている。被写体の顔にピントを合わせる顔優先AFでは、従来より暗いシーンでの合焦率が高まったという。従来、再生時のみだった赤目補正機能は、撮影時に自動補正可能になった。撮影後に顔を中心にトリミングできる機能も新たに搭載した。人物以外では、フォーカスエリアを中心にトリミングが可能。


WP-DC22
 シーンモードには新たに「夕焼けモード」が加わった。露出やホワイトバランスなどの最適化で、鮮やかな夕焼けが表現できるという。また、イージーダイレクトボタンからのプリント枚数予約が可能になった。

 液晶モニターは約23万ドットの2.5型TFT。「クリアライブ液晶II」を採用し、コントラスト比は2007年発売の「IXY DIGITAL 2000」に比べ、正面で1.5倍、斜めで10倍になった。光学ファインダーも備える。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード、MMC、HCMMC/MMCCplus。電源はリチウムイオン充電池「NB-4L」。撮影可能枚数は約240枚(CIPA準拠)。

 本体サイズは86.8×22×54.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約125g。専用防水ケース「WP-DC22」を用意する。価格は1万9,800円。


IXY DIGITAL 910 IS(シルバー)

 同社が2007年9月に発売したIXY DIGITAL 910 ISのシルバーバージョン。従来モデルではブラックだったレンズ鏡胴とレンズ周りを、鏡面仕上げのシルバーに変更した。それ以外の仕様は共通。発売を記念して、初回出荷3万台にスリムタイプチェーンネックストラップを同梱する「IXY DIGITAL 910 ISドレスアップキャンペーン」を実施する。


新色のシルバー 発売済みのブラック

 撮像素子は1/2.5型有効800万画素CCD。最高感度はISO1600。レンズは35mm判換算の焦点距離28〜105mm、F2.8〜5.8の光学3.8倍ズーム。レンズシフト式手ブレ補正機構を備える。

 映像エンジンにはDIGICIIIを採用。顔検出機能「フェイスキャッチテクノロジー」を搭載する。液晶モニターは約23万ドット3型TFT。クリアライブ液晶を採用する。

 記録メディアは、SDHC/SDメモリーカード、MMC、HC MM/MMCplus。電源はリチウムイオン充電池「NB-5L」。CIPA準拠の撮影可能枚数は約270枚。 本体サイズは92.6×25.9×58.8mm、重量は約155g(本体のみ)。



URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  ニュースリリース
  http://cweb.canon.jp/newsrelease/2008-01/pr-ixyd20is.html
  製品情報(IXY DIGITAL 20 IS)
  http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/20is/
  製品情報(IXY DIGITAL 910 IS)
  http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/910is/

関連記事
キヤノン、3型液晶を搭載した広角28mmモデル「IXY DIGITAL 910 IS」(2007/08/20)


( 本誌:武石 修 )
2008/01/24 13:06
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.