デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

カシオ、世界最速の連写機能を搭載するデジタルカメラ

〜最大60枚/秒の静止画と300fpsの動画撮影に対応

試作機
 カシオは31日、世界最速の連写ができるデジタルカメラの試作機を発表した。試作第一号機を、ドイツのベルリンで開催中のコンシューマエレクトロニクス製品の展示会「IFA」で展示する。なお、発売時期、価格などの詳細は不明。

 新開発のCMOSセンサーと高速処理LSIを組み合わせることで、超高速連写とハイスピード動画撮影を実現したという。

 静止画撮影では、最大60枚/秒の連写を600万画素のフル画素で記録できる。シャッターを押す前のシーンから超高速で連写できる「パスト連写機能」を搭載し、決定的な瞬間を逃すことなく撮影できる。動画撮影では、640×480ピクセルで300fpsのハイスピード撮影ができる。


 1/1.8型有効600万画素CMOS、35mm判換算35mm〜420mm、開放F値F2.7〜F4.6の光学12倍ズームレンズ、約20万画素の液晶ビューファインダー、約23万画素の2.8型ワイドTFTカラー液晶、撮像素子シフト式手ブレ補正機能などを搭載する。

 記録形式は、静止画はJPEG、動画がAVI(Motion JPEG)。記録媒体は不明。

 本体サイズは127.5×130×79.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約650g(本体のみ)。

 試作機の写真からは、絞り優先AEやシャッター速度優先AEなどの撮影モードダイヤル、AE・AFロックボタン、さらに各種の連写モードを搭載している。背面にはEXILIM独自の再生ボタンのほか、動画ボタンを搭載していることが推測できる。




URL
  カシオ
  http://www.casio.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.casio.co.jp/release/2007/ngdc.html

関連記事
カシオ、EXILIM PRO初のムービーデジカメ「EX-P505」(2005/01/31)


( 本誌:織原 博貴 )
2007/08/31 17:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.