デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ニコン、光学式手ブレ補正搭載で世界最小の「COOLPIX S500」


 ニコンは、光学式手ブレ補正機構「VR」搭載のコンパクトデジタルカメラとしては世界最小となる「COOLPIX S500」と、電子式手ブレ補正機能を備えたコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S200」をそれぞれ3月16日と3月23日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格はS500が4万円前後、S200が3万円前後の見込み。S500は、シルバーとアーバンブラックの2色を用意する。


COOLPIX S500(ブラック) 同シルバー

COOLPIX S200

 ともに1/2.5型有効710万画素CCD、2.5型TFT液晶モニターなどを採用するコンパクトデジタルカメラ。最大640×480ピクセル、30fpsでの動画撮影も可能。

 人物の顔を検出してのピント合わせと、フラッシュ撮影時の赤目を軽減できる「アドバンスト赤目軽減」、暗く写った被写体を明るく補正する「D-ライティング」の3つの機能を組み合わせた「フェイスクリアー」機能を備える。


COOLPIX S500

 光学式手ブレ補正機構搭載したコンパクトデジタルカメラとして、世界最小を実現したという。加えて起動時間約0.6秒、レリーズタイムラグ約0.005秒を達成した。光学式手ブレ補正搭載機としてはともに世界最速としている。外装にはステンレスを採用した。



 レンズは35mm判換算35〜105mm、F2.8〜4.7の光学3倍ズームニッコールレンズ。最短撮影距離は50cm。マクロモード時は15cm。

 最高感度はISO2000。光学式手ブレ補正、高感度撮影、BSS(ベストショットセレクター)をワンタッチで設定できる「ブレ軽減モード」を備える。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。約26MBの内蔵メモリも利用できる。電源はリチウムイオン充電池「EN-EL10」。CIPA準拠の撮影枚数は約180枚。

 本体サイズは約88×22×51mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約125g。


COOLPIX S200

 ボディにアルミ合金を使用した薄型のコンパクトデジタルカメラ。電子式手ブレ補正を採用する。ブレが発生した画像を内部でフィルター処理する方式。



 レンズは35mm判換算38〜114mm、F3.1〜5.9の光学3倍ズームニッコール。最短撮影距離は60cm。マクロモードにすると、約10cmからの近接撮影に対応する。最高感度はISO1000。S500と同様のブレ軽減モードを備える。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。内蔵メモリは約20MB。電源はリチウムイオン充電池「EN-EL10」。CIPA準拠の撮影枚数は約230枚。

 本体サイズは91.5×18.5×56.5mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約125g。



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  製品情報(COOLPIX S500)
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s500
  製品情報(COOLPIX S200)
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s200/


( 本誌:武石 修 )
2007/02/20 14:13
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.