デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

米Fujifilm、xD/SD両対応スロット搭載デジカメを発表

〜ISO2000撮影可能なFinePix F40fdなどに搭載

 富士フイルムの米国法人Fujifilm U.S.Aは4日(現地時間)、xDピクチャーカードとSDメモリーカードの両方を記録媒体として使用できるコンパクトデジカメ3機種を発表した。

 搭載されるスロットは、1つのスロットでxDピクチャーカードとSDメモリーカードに対応するタイプで、デュアルスロットではない。両対応スロットが搭載されるのはFinePix F40fd、A610、A800の3機種。

 両対応スロットを採用した理由を同社は「北米、欧州、日本の主要3市場では、デジタルカメラ需要の50%以上が、すでにデジタルカメラを所有しているユーザーによるもの。これらのユーザーはxDピクチャーカードまたはSDメモリーカードをすでに持っており、両方のメモリカードに対応したデジタルカメラを発売することでさらに多くの潜在ユーザーを開拓できる。また、SDメモリーカード対応デジカメのユーザーも、メモリカードを買い換えることなくFinePixに移行できる」としている。

 なお同社は今後もxDピクチャーカードへのコミットを続け、供給とサポートを継続するとしている。

 発表された3機種の詳細は次のとおり。


FinePix F40fd

 FinePix F40fdは、1/1.6型有効830万画素スーパーCCDハニカムHRを搭載するコンパクトデジタルカメラ。米国では3月に299ドルで発売される。

 リアルフォトプロセッサにより、最高ISO2000での撮影が可能。ただしISO2000が使用できるのはPicture StabilizationとNatural Lightのモードのみで、通常はISO1600が最高感度となる。

 「fd」の型番が表すとおり、ハードウェア実装された顔検出機能を搭載する。このほか、ストロボ調光機能「iフラッシュ」、ストロボ発光/非発光の2枚を自動撮影する「高感度2枚撮り」、高速赤外線通信規格「IR-Simple」なども搭載。さらに、新たにアイコンベースのグラフィカルなインターフェイスを採用した。

 レンズは焦点距離36〜108mm(35mm判換算)、F2.8〜5.1のフジノン光学3倍ズームレンズ。最短撮影距離は60cm、マクロモードでは広角側で7〜80cm、望遠側で30〜80cmでの撮影が可能。

 液晶モニターは2.5型23万画素。電源はリチウムイオン充電池。撮影可能枚数は300枚。本体サイズは96.5×22.8×58.4mm(幅×奥行き×高さ)、充電池とメモリカードを含まない重量は153g。



FinePix A800/A610

FinePix A800
 FinePix A610/A800は、エントリーユーザー向けの200ドル以下のモデル。米国では3月に発売される。価格はA610が129ドル、A800が179ドル。

 A800は1/1.6型有効830万画素スーパーCCDハニカムHRを搭載。最高感度はISO800。

 焦点距離36〜108mm(35mm判換算)、F2.8〜5.2のフジノン光学3倍ズームレンズを搭載。最短撮影距離は50cm、マクロモードでは広角側で10〜80cm、望遠側で35〜80cmでの撮影が可能。



FinePix A610
 A610は1/2.5型有効630万画素スーパーCCDハニカムHRを搭載する。最高感度はISO400。

 焦点距離39〜117mm(35mm判換算)、F3〜5.4のフジノン光学3倍ズームレンズを搭載。最短撮影距離は60cm、マクロモードでは広角側で10〜80cm、望遠側で35〜80cmでの撮影が可能。



 どちらもxDピクチャーカード/SDメモリーカード対応スロットのほか、10MBの内蔵メモリを搭載する。また、新開発のアイコンベースのグラフィカルユーザーインターフェイスを採用した。

 液晶モニターは2.5型11.5万画素、電源は単三アルカリ電池2本または単三ニッケル水素充電池2本。本体サイズは97.5×31.0×61.9mm(幅×奥行き×高さ)、充電池とメモリカードを含まない重量はA810が150g、A610が145g。



URL
  米Fujifilm(英文)
  http://www.fujifilmusa.com/
  プレスリリース(英文)
  http://www.fujifilmusa.com/JSP/fuji/epartners/PREventDetailPage.jsp?DBID=NEWS_862622
  プレスリリース(FinePix F40fd、英文)
  http://www.fujifilmusa.com/JSP/fuji/epartners/PRNewsDetail.jsp?DBID=NEWS_862619
  プレスリリース(FinePix A800/A610、英文)
  http://www.fujifilmusa.com/JSP/fuji/epartners/PRNewsDetail.jsp?DBID=NEWS_862616
  米FUJIFILMのCES 2007特設サイト
  http://www.fujifilmusa.com/ces/


( 本誌:田中 真一郎 )
2007/01/05 02:19
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.