デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

富士フイルム、工事現場デジカメ「FinePix BIGJOB HD-3W」を開発


 富士フイルムは、工事現場用コンパクトデジタルカメラ「FinePix BIGJOB HD-3W」を開発したと発表した。2007年1月頃に発売予定としている。



 2004年に発売されたBIGJOB HD-1の後継機。JIS保護等級7級の防水機能、同6級相当の防塵機能、高さ70cmからの落下に耐える堅牢性を備える。また、「CALS」ポジションをモードダイヤルに備え、国土交通省デジタル写真管理情報基準(案)に準拠した1,280×960ピクセルの画像を撮影できる。

 コンパクトデジタルカメラとしては初めて、「画像加工検出機能」を搭載。画像加工検出モード時に、加工検出用データを暗号化して、カメラ上で撮影後の加工を検出できるようにする。また付属ソフト「FinePixViewer For HD-3W」を使えば、PC上でも加工の有無を検出できる。さらに、撮影画像に撮影日時を映し込むデート撮影機能により、画像の信憑性を高める。

 撮像素子は1/2.5型の有効604万画素CCDを搭載。最大記録解像度は2,816×2,112ピクセル、最高感度はISO1600。最大640×480ピクセル、30fpsの動画撮影も可能。

 35mm判換算焦点距離28〜84mm、F3.3〜4のフジノン光学3倍ズームレンズを搭載。最短撮影距離は約60cm。マクロモードでは約10〜80cmでの撮影が可能。

 露出制御はプログラムAEとマニュアル。AFフレームはセンター固定。2.5m、5mの固定焦点モードも備える。

 液晶モニターは約23万画素の3型TFT。内蔵ストロボのほか、ストロボ接点のない外部アクセサリーシューを搭載する。記録媒体は約27MBの内蔵メモリと、xDピクチャーカード。

 電源は単三アルカリ乾電池×2または単三ニッケル水素充電池。CIPA準拠の撮影可能枚数は、アルカリ乾電池で約120枚、ニッケル水素充電池で約340枚。

 本体サイズは128.3×45×80.5mm(幅×奥行き×高さ)、電池とメモリカードを含む重量は約450g。



URL
  富士フイルム
  http://www.fujifilm.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0059.html
  【2003年11月26日】富士フイルム、アウトドア向け光学3倍デジカメBIGJOB「HD-1」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1126/fuji2.htm


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/11/08 14:14
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.