デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

キヤノン、CCD不具合の対象に11機種を追加


IXY DIGITAL 500
 キヤノンは31日、2005年10月に発表したCCD不具合の対象機種に11機種を追加した。従来の対象機種と同様、保証期間外であっても無償で修理を受け付ける。

 新たな対象機種は次の通り。PowerShot A40、PowerShot A80、PowerShot A85、PowerShot A95、PowerShot S1 IS、PowerShot S60、IXY DIGITAL 200a、IXY DIGITAL 300a、IXY DIGITAL 400、IXY DIGITAL 450、IXY DIGITAL 500(White Limited含む)。今回の追加を含めると、無償修理の対象機種はデジタルビデオカメラも合わせて計25製品となる。

 不具合の具体的な内容は、対象機種を高温・多湿環境下で保存、または使用した場合に、CCD内部の配線接合箇所が外れる場合があるというもの。2005年10月から11月にかけて、国内デジタルカメラメーカー9社から同様の不具合について発表があった。

 問題が発生した機種は、撮影モード時にCCDからの信号が正常に出力されず、撮影画像が乱れる、あるいは映らないといった現象が現れる。これらの現象は、撮影時にカメラの液晶モニターで確認できるほか、記録された画像にも影響を及ぼすことがある。

 修理の申し込みは、下記コールセンターで受け付けている。



お問い合わせ先
  デジタルビデオカメラ/デジタルカメラコールセンター
  Tel.0120-067-300
 


URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  ニュースリリース
  http://cweb.canon.jp/e-support/info/ccd.html

関連記事
CCD不具合問題関連記事リンク集(2005/10/12)


( 本誌:折本 幸治 )
2006/10/31 13:12
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.