デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

カシオ、2.8型ワイド液晶を搭載した「EXILIM CARD EX-S770」

〜文書や地図などを持ち運んで閲覧できる「データキャリング機能」を搭載

 カシオは、2.8型ワイド液晶モニターを搭載した薄型コンパクトデジタルカメラ「EXILIM CARD EX-S770」を10月13日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。カラーは、プレミアムシルバー、ブレイジングレッド、グラファイトブルーの3色を用意する。


EX-S770SR(プレミアムシルバー) EX-S770RD(ブレイジングレッド) EX-S770BE(グラファイトブルー)

 2005年11月に発売した「EXILIM CARD EX-S600」の後継モデル。画素数は、有効600万画素から720万画素に増えた。最大記録解像度は、3,072×2,304ピクセル。撮像素子は1/2.5型CCD。動画はMPEG-4形式。640×480、30fpsに加えて、新たに704×384、30fpsでの16:9撮影が可能になった。

 ワイド液晶モニターは、2.2型から2.8型に大型化を図り、画素数も約8万5,000画素から約23万画素(960×240ピクセル)に増えた。明るさは1,100cd平方m。

 新機能として、Webデータ、ビジネス文書、地図などの情報をカメラに保存し、液晶モニター閲覧できる「データキャリング機能」を搭載。付属の専用ソフトを用いることでPC内の文書データや写真などをJPEGに変換し、カメラに転送できる。

 レンズは、35mm判換算38〜114mm、F2.7〜5.2の光学3倍ズーム。最短撮影距離は約40cm、マクロ時は約15cm。シャッター速度は4〜1/2,000秒。ISO感度はISO50〜400、ブレ軽減モードでは最大ISO800まで増感する。記録メディアはSDHC/SDメモリーカードとMMC。内蔵メモリは6MB。

 バッテリーはリチウムイオン充電池。CIPA準拠の撮影枚数は約200枚。本体サイズは94.5×17.3(突起部を除く。最薄部13.7mm)、重量127g(本体のみ)。PCへの画像転送や充電が行なえるクレードルが付属する。


【お詫びと訂正】記事初出時、液晶モニターの明るさを1,000cd平方mと記載しておりましたが、正しくは1,100cd平方mです。お詫びして訂正いたします。



お問い合わせ先
  お客様相談室
  Tel.03-3320-5365


URL
  カシオ
  http://www.casio.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.casio.co.jp/release/2006/ex_s770.html

関連記事
カシオ、「よみがえりショット」搭載の薄型カードデジカメ「EXILIM CARD EX-S600」(2005/10/24)


( 本誌:武石 修 )
2006/09/28 16:45
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.