デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ライカ、1,010万画素CCD採用の光学12倍モデル「V-LUX 1」


 ライカカメラジャパンは、1,010万画素CCDを搭載した高倍率ズーム一体型モデル「V-LUX 1」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。ライカ銀座店での販売価格は11万円。

 光学12倍ズームの「Leica DC Vario-Elmarit」レンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ。仕様や外観から見て、パナソニック「LUMIX DMC-FZ50」がベースモデルと見られる。

 撮像素子は1/1.8型有効1,010万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。JPEGおよびRAWでの撮影に対応する。設定可能な最高感度はISO1600。高感度モード時には、最高ISO3200までの増感する。

 レンズは焦点距離35〜420mm(35mm判換算)、開放F値F2.8〜3.7。鏡胴にズーム操作用とMF操作用のリングをそれぞれ装備している。AF時の最短撮影距離は、広角が0.5m、望遠が2m。マクロおよびMF時は広角5cm、望遠2m。

 液晶モニターは2型約20.7万画素のフリーアングルタイプ。光学ファイダーは搭載せず、約23万画素のEVFを備えている。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード/MMC。電源はリチウムイオン充電池。フルオート、プログラム、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアルの各露出モードを選択できる。

 本体に外部ストロボ用のホットシューを装備。本体サイズは141×142×85mm(幅×奥行き×高さ)。重量は668g(本体のみ)、734g(バッテリー、メモリーカード、レンズキャップを含む)。





URL
  Leica(英文)
  http://www.leica-camera.us/
  製品情報
  http://www.leica-camera.us/photography/compact_cameras/v-lux_1


( 本誌:折本 幸治 )
2006/09/15 18:06
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.