デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、シニア向けのユニバーサルデザインカメラ「μ730」


チタニウムシルバー
 オリンパスは、シニア層向けに操作性を考慮したコンパクトデジタルカメラ「μ730」を、10月中旬より発売する。価格はオープンプライス。

 3型液晶と押しやすい大型ボタンを採用し、一部ボタン名を日本語表記するなど、シニア層や初心者にも扱いやすくしたデジタルカメラ。一方でアルミ製外装を採用するなど、質感も兼ね備える。同社がデジタル機器を苦手とする50〜60歳代のユーザーを調査し、その結果を反映させて開発した。

【お詫びと訂正】記事初出時、外装をステンレス製と表記しましたが、アルミ製の誤りでした。お詫びして訂正させていただきます。

 カメラの全機能を操作できる通常モードのほかに、液晶モニター表示の文字を大きくし、情報内容や操作を簡略化した「かんたんモード」を搭載。常時表示されるのは撮影可能枚数のみとし、メニューの階層を廃した。

 かんたんモードでは自動的にブレを軽減する設定となり、感度が最大ISO1600まで増感される。なお、シーンモードや手動ではISO3200での撮影も可能だが、この場合は記録画素数が2,048×1,536ピクセルになる。

 ボタン類は大型のタイルキーを採用し、暗所では自動的にバックライトが点灯して光る。「撮る」、「見る」、「メニュー」などの日本語表記が採用されたほか、設定がわからなくなったときのために「リセット」ボタンが用意された。

 また、通常の取扱説明書のほかに、基本操作を大きな文字で解説する「かんたんポケットガイド」を同梱。旅行先などに持ち運べるよう、ポケットサイズとされている。

 撮影時のカメラのブレをジャイロセンサーで記録し、その情報をもとに撮影後に画像のブレを補正する機能を搭載。補正したい画像を表示し、「かんたん補正ボタン」を押すことで、ブレ補正のほかに逆光などによる黒ツブレ、赤目の補正を行なう。

 このほか、JIS保護等級4相当の日常生活防水機能を備える。


シルバー チタニウムシルバー

シルバー

 撮像素子は1/2.33型有効710万画素CCD。最大記録画素数は3,072×2,304ピクセル。記録形式はJPEG。最大640×480ピクセル、30fpsでの動画撮影も可能。

 レンズは35mm判換算焦点距離38〜114mm、F3.5〜5の光学3倍ズーム。EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚を含む8群10枚で構成される。最短撮影距離は50cm、マクロモードは広角端で20cm、望遠端で30cm。スーパーマクロモードでは約7cmでの撮影が可能。

 3型約23万画素のTFT液晶モニターを搭載。記録媒体は約22MBの内蔵メモリと、xDピクチャーカード。電源はリチウムイオン充電池。CIPA準拠の撮影可能枚数は約200枚。

 本体サイズは95.5×21×61.5mm(幅×奥行き×高さ)、電池とメモリカードを含まない重量は約130g。本体色はシルバーとチタニウムシルバーが用意される。



お問い合わせ先
  カスタマーサポートセンター
  Tel.0120-084-215
  Tel.042-642-7499
 


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2006b/nr060828mju730j.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju730/


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/08/28 16:14
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.