デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ペンタックス、タッチパネル式3型液晶搭載の「Optio T10」

〜スタイラスでの「お絵かき機能」も装備

 ペンタックスは、タッチパネル式の3型液晶モニターを備えたコンパクトデジタルカメラ「Optio T10」を3月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万円台半ばの見込み。

 同社で最大となる3型23万画素の液晶モニターを搭載するモデルで、インターフェイスとしてタッチディスプレイを採用。アイコンを選びながら各設定を行なう新メニューとなっている。スタイラスも付属する。



 ベースは2005年秋発売の「Optio S6」。撮像素子は1/2.5型の有効600万画素CCDで、レンズはスライディング式の光学3倍ズームレンズ。記録メディアはSDメモリーカード。約12MBの内蔵メモリも搭載する。

 タッチパネルを活かす機能として、撮影した画像を本体内で加工する「お絵かきモード」を搭載。撮影済み画像にスタイラスで文字を書き込むことや、登録されたイラストを貼り付ける「スタンプ機能」などを利用できる。加工した画像はオリジナルとは別に新規保存することが可能。好みの画像をオリジナルのスタンプとして登録する機能も備えている。

 Optio S6で開発した新スライディングレンズや高密度小型実装技術により、3型液晶モニターながら奥行き19.5mmのボディを実現。本体の外装にはアルミ合金を使用。前面はシルバーおよびホワイトのツートンカラー、背面はシルバーとブラックの取り合わせとなっている。



撮影時 Fn機能 撮影モードパレット

 レンズの焦点距離は37.5〜112.5mm(35mm判換算)、開放F値はF2.7〜F5.2。最短撮影距離は、0.4m(通常撮影)、0.15m(マクロ広角端、MF)。5群6枚構成で、両面非球面レンズ2枚を採用する。

 動画は最大640×480ピクセル、30fpsでの記録に対応。撮影後の1コマを静止画として保存する機能も利用できる。また、動画記録時にはAFやズーム動作が可能。動画撮影時に静止画を撮影する機能も搭載している。

 電源はリチウムイオン充電池「D-LI8」で、CIPA規格基準の撮影枚数は約130枚。本体サイズは95×19.5×58.5mm(幅×奥行き×高さ)で、3型液晶モニター搭載モデルとしては、クラス最高レベルの薄さとしている。重量は135g(本体のみ)、155g(電池、SDメモリーカード含む)。


お絵かき機能作例

※下記はペンタックス提供によるお絵かき機能のイメージサンプルです。別のカメラで撮影した画像をOptio T10で読み込み、お絵かき機能で編集したものになります。
※リンク先は800×600ピクセルにリサイズしています。







お問い合わせ先
  お客様相談センター
  Tel.03-3960-3200
  Tel.0570-001-313


URL
  ペンタックス
  http://www.pentax.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200607.html


( 本誌:折本 幸治 )
2006/02/16 10:24
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.