デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

オリンパス、耐衝撃性と水深3mの防水機能を備えた「μ720SW」


μ720SW(アクアブルー)
 オリンパスは、耐衝撃・防水機能を備えたコンパクトカメラ「μ720SW」を3月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万円台後半。カラーバリエーションは、シャイニーシルバー、ローズピンク、アクアブルーの3色。

 1/2.33型有効710万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、11.5万画素の2.5型液晶モニター、xDピクチャーカードスロット、約19MBの内蔵メモリなどを採用するコンパクトデジタルカメラ。さらに、耐衝撃性能に加え、水深3mでの使用に耐えるJIS保護等級8相当の防水性能、同等級6相当の防塵性能を備えている。

 μ DIGITALシリーズでは珍しい屈曲光学系のレンズを採用し、レンズユニット周りに衝撃吸収剤を配置。また、電気基板をボディ内部で浮遊させ、衝撃を直接受けない構造を採用する。さらに高剛性な素材を外装に使用。「かばんから落としたり、スポーツの最中にぶつけても故障の心配が少ない」という耐衝撃性を実現している。


背面 上面 左からシャイニーシルバー、ローズピンク

 同社では、μ720SWにMILスペック(米国防総省規格)に準じた落下衝撃テストを実施。1.5mからの落下テストをクリアしたという。

 また、水中ハウジングなどを組み合わせることなく、水中3mでの撮影が可能。シーンモードには「水中ワイド1」、「水中ワイド2」、「水中マクロ」に加え、新たに「水中スナップ」も搭載し、プールやシュノーケリングなどでの水中撮影時に、「人物などをきれいに撮影できる」としている。

 同時発表のμ810やμ710と同様、フル解像度でISO1600、シーンモードでISO2500までの増感撮影も行なえる。ISO2500の記録解像度は300万画素相当になる。最大記録解像度は3,072×2,304ピクセル。最低感度はISO64。

 なお背面の液晶モニターは、暗所で自動的に被写体の表示を明るくする機能を持つ。同機能と増感をあわせ、同社では「ブライトキャプチャー」機能と呼んでいる。

 レンズは焦点距離38〜114mm(35mm判換算)、F3.5〜5。EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚を採用し、通常撮影時で最短0.5m、マクロモード広角端で0.2m、同望遠端で0.3mからの近接撮影が可能。ズーム位置固定で撮影距離範囲7〜50cmのスーパーマクロモードも備える。

 撮影画像の赤目補正、明るさ調整、フレーム合成、カレンダー作成などの編集がカメラ内で可能。静止画スライドショーにはBGMも付加できる。最大640×480ピクセル、15fpsの動画も記録可能。

 電源はリチウムイオン充電池「LB-42B」。撮影可能枚数はCIPA規格基準で約180枚。本体サイズは91×19.8×58.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は149g(本体のみ)。



お問い合わせ先
  カスタマーサポートセンター
  Tel.0120-084-215
  Tel.0426-42-7499


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju720sw/


( 本誌:折本 幸治 )
2006/01/31 12:04
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.