デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

オリンパス、「C-5050ZOOM」と「C-730 Ultra Zoom」にCCD不具合


 オリンパスは13日、「CAMEDIA C-5050ZOOM」と「同C-730 Ultra Zoom」の一部に、撮像素子に起因する不具合が発生すると発表した。症状が発生した製品に対し、無償修理で対応する。


C-5050ZOOM C-730 Ultra Zoom

 撮影時に「液晶モニターが真っ黒になりモニターできない」、「撮影画像が紫色やグレー色を帯びる」というもの。C-730 Ultra ZoomはEVFでも同様の症状が出る。原因を「搭載したCCDの製造工程上の理由で、品質にばらつきが出たため」としている。また、同症状が発生するのは一時期に製造された電子部品に限られる。

 症状が発生した個体については、保証期間の内外を問わず、下記「デジタルカメラ特別対応窓口」において無償修理を受け付ける。C-5050ZOOMは10月13日から、C-730 Ultra Zoomは11月中旬から受付を開始。C-730 Ultra Zoomの具体的な日程は、後日同社より発表される。

 また、すでに同症状で有償修理を行なったユーザーには、同社が10月を目処に個別に案内を行なう。連絡を受けなかった場合は、修理時期と本体のシリアルナンバーを添えて、デジタルカメラ特別対応窓口まで送付するよう呼びかけている。

 今回のオリンパスで、同様の不具合を発表した企業は7社となった。3日のソニーを皮切りに、キヤノン、コニカミノルタ、ニコン、富士フイルム、リコーが無償修理での対応を発表している。



お問い合わせ先
  デジタルカメラ特別対応窓口
  〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮3-15-1
  オリンパスイメージング株式会社 岡谷修理センター内
  Tel.0120-803-053


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/Info/c5050z/if20051013.cfm
  CCD不具合問題関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/10/12/2463.html


( 本誌:折本 幸治 )
2005/10/13 15:59
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.