デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

富士フイルム、903万画素のCCDハニカムHRを搭載した「FinePix S9000」

〜高感度撮影が可能な光学10倍ズーム機

 富士写真フイルム株式会社は、光学10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「FinePix S9000」を8月下旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は8万円前後の見込み。

 35mm判換算で28〜300mmの高倍率ズームレンズを搭載する。ファインダーはEVFだが、一眼レフカメラと同様の外観と操作性により、同社では「ネオ一眼」と称する。ネオ一眼ではレンズ交換不要なためにローパスフィルタへのゴミ付着などを気にしなくて済む、マルチアングル液晶によりさまざまな角度からの撮影や、動画撮影が可能、などのデジタル一眼レフに対するアドバンテージを訴求し、デジタル一眼レフを検討するユーザーの取り込みを図る。

 撮像素子には有効903万画素のスーパーCCDハニカムV HRを搭載。同CCDが得意とする高感度撮影も可能で、手動で設定できる最高感度がISO1600となっている。高感度を生かしてストロボを使わない撮影を可能とする「ナチュラルフォトモード」もFinePix F10などの同社従来機と同様に搭載するが、高倍率ズームレンズ搭載にあわせて新たに「ブレ軽減モード」を搭載。ブレ軽減モードでは感度を高めるとともに、シャッタースピードも高速に設定する。

 また、「ポートレートモード」ではダイナミックレンジがオートモードよりも約1.5倍拡大し、なめらかな肌の再現を可能とした。

 このほか、手動ズームリングとマニュアルフォーカスリングを鏡胴部に搭載。起動時間は約0.8秒。撮影間隔は最短約1.5秒。多重露出撮影やRAW形式での記録などを可能とし、デジタル一眼レフ並みの操作性をうたう。



28〜300mmのズームレンズを搭載 ズームは手動式

上下に可動するマルチアングル液晶

 撮像素子は1/1.6型の有効903万画素CCDハニカムHR。感度はISO80〜1600。記録画素数は3,488×2,616/3,696×2,464/2,592×1,944/2,048×1,536/1,600×1,200/640×480ピクセル。記録形式はJPEGとRAW。

 最短約0.65秒間隔で4コマまでの連写が可能。シャッターを離す直前の4コマを記録する「サイクル連写」なども可能。

 640×480/320×240ピクセルで30fpsの音声付動画撮影も可能。記録形式はAVI(Motion JPEG)。

 レンズはハイブリッド非球面レンズ1枚、ガラスモールド非球面レンズ2枚を含む35mm判換算で28〜300mmのフジノン10.7倍ズームレンズ。開放F値はF2.8〜4.9。撮影可能距離は広角端で約50cm〜無限遠、望遠端で約2m〜無限遠。マクロモードでは広角端で約10cm〜3m、望遠端で約90cm〜3m。スーパーマクロモードでは約1cm〜1m。AF方式はTTLコントラスト方式と外光パッシブ位相差方式を搭載する。

 液晶モニターは1.8型約11.8万画素の低温ポリシリコンTFT。マルチアングル機構により上下方向に可動。ファインダーは、0.44型約23.5万画素のEVF。

 記録媒体用にxDピクチャーカードスロットと、CFスロットを搭載。Microdriveにも対応する。PCとの接続はUSB 2.0。

 電源は単3アルカリ乾電池×4または単3ニッケル水素充電池×4。CIPA準拠の撮影可能枚数はアルカリ乾電池で約140枚、ニッケル水素充電池で約340枚。

 本体サイズは128×129×93mm(幅×奥行き×高さ)、電池とxDピクチャーカードを含む重量は約755g。レンズフードなどが付属する。


xDピクチャーカードとCFのダブルスロットを搭載 電源は単3電池4本

モード切替ダイヤルの、AUTOモードの下にあるのがブレ軽減モードのアイコン


お問い合わせ先
  お客様コミュニケーションセンター
  Tel.03-3406-2982
 


URL
  富士写真フイルム
  http://www.fujifilm.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1394.html


( 本誌:田中 真一郎 )
2005/07/28 14:33
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.