デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

リコー、レーザープリンタと連携するコンパクト機「Caplio R2S」


Caplio R2S
 リコーは、カラーレーザープリンタと連携できる業務向けデジタルカメラ「Caplio R2S」を6月28日に発売する。価格は60,900円。

 3月発売の「Caplio R2」をベースに業務向けの機能を追加した製品。主にOAルートで販売される。1/2.5型有効502万画素CCD、焦点距離28〜135mm相当(35mm判換算)の光学4.8倍ズームレンズ、約11.4万画素の2.5型液晶モニターを搭載。記録メディアはSDメモリーカードを採用する。

 同社のカラーレーザープリンタ「IPSiO CX9800」および「同CX8800」とUSBで接続することで、一覧形式でのプリントが可能。さらにIPSiOに登録した帳票フォームへのプリントも行なえる。帳票へはカメラメモ機能で記録した文字列の出力も可能。なお、カメラメモ機能は、画像にテキストや音声をメタデータとして付加する機能。PCで作成した項目リストをカメラに取り込み、撮影後にカメラ内で項目を選択する方法や、カメラ本体での英数字入力も行なえる。

 設定値を保持し、起動ごとに復元することが可能。複数人での共用で同一条件が求められるときに便利だという。保持できる機能は、ズーム位置、シーンモード、フォーカス位置、撮影アイコン拡大、DISP モード(シンクロモニター以外)、連写、露出補正、ホワイトバランス、画質・サイズ、フォーカス、測光方式、ISO 感度、シャープネス、色の濃さ、長時間露光、日付入れ撮影、フラッシュ、マクロ、文字濃度、スローシャッター速度制限、動画サイズ、動画フレームレート、サイズ。

 USB 1.1端子を搭載し、マスストレージやPictBridgeに対応。Windows 2000以降、Mac OS 9.0以降に対応し、マスストレージが初期設定となっている。また、オプションのケーブルスイッチ「CA-1」にもデフォルトで対応する。

 そのほかの基本仕様はCaplio R2と同等。記録解像度は2,560×1,920/2,048×1,536/1,280×960/640×480ピクセル。最大320×240ピクセル/30fpsの動画記録も可能。感度はISO64/100/200/400/800相当。画像処理プロセッサ「スムースイメージングエンジン」を搭載し、高画質と処理速度の向上、省電力化を実現したという。

 レンズは35mm判換算で焦点距離28〜135mm相当、F3.3〜4.8のの光学4.8倍ズーム。焦点距離を28/35/50/85/135mmの5カ所に固定する「ステップズーム」も備えている。レンズ構成は7群9枚。

 電源はリチウムイオン充電池の「DB-50」を同梱。単三アルカリ/ニッケル水素電池も使用できる。CIPA規格準拠での撮影枚数は、DB-50使用時が約500枚、単三アルカリ電池使用時が約200枚。

 本体サイズは100.2×25.8×55mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約150g(本体のみ)。DB-50、SDメモリーカード、ストラップを加えた重量は約195g。



URL
  リコー
  http://www.ricoh.co.jp/

関連記事
リコー、Caplio R2に限定色「ミスティックブルー」を追加(2005/06/16)
リコー、2.5型液晶搭載の広角ズームコンパクト「Caplio R2」(2005/02/28)


( 折本 幸治 )
2005/06/28 14:56
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.