デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ソニー、デジカメ機能搭載のICレコーダー

〜有効130万画素CCDや1.2型カラー液晶などを搭載

ICD-CX50
 ソニーは、ICレコーダーにデジタルカメラ機能を搭載した「ICD-CX50」を5月21日に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は42,000円前後の見込み。

 有効130万画素CCD、レンズ部が回転し自分撮りが可能な単焦点レンズ、スライド式のカバーが付いた1.2型カラー液晶を搭載したステレオICレコーダー。録音中の撮影が可能なほか、撮影画像に音声を付加できる。

 容量256MBのメモリーを内蔵し、記録解像度1,280×960/640×480ピクセルのJPEG画像を記録できる。録音時間はステレオ標準モードで約11時間30分、ステレオ長時間モードで約22時間5分、モノラル標準モードで約35時間、モノラル長時間モードで約93時間30分。


 音声に撮影画像を貼り付ける「ピクチャーブックマーク」を搭載。音声を記録中に画像を撮影しておくと、再生時に画像を選択することで、撮影位置の音声部分へジャンプできる。音声再生時には撮影画像のスライドショーやフルスクリーン表示も可能。

 PCとはUSBで接続。付属ソフト「Visual and Voice Editor」を使用すれば、ICD-CX50で記録した音声データと画像データをまとめてPCに保存できる。また、編集機能により、ファイルの分割、結合、ピクチャーブックマークの移動、削除を行なえる。本体同様、音声の再生進行とともに撮影画像をスライドショー表示できる。

 本体サイズは約45.8×23.5×101.2mm(幅×奥行き×高さ、液晶カバー収納時)、重量は約99g。ACアダプター、USBケーブル、ステレオイヤーレシーバーなどが付属する。



URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200504/05-0419/


( 青山 貴司 )
2005/04/19 16:56
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.