デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

オリンパス、広角27mmからの700万画素機「C-7070 Wide Zoom」


CAMEDIA C-7070 Wide Zoom
 オリンパスは、有効710万画素CCDと光学4倍ズームを搭載したデジタルカメラ「CAMEDIA C-7070 Wide Zoom」を3月中旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み。

 2003年10月発売の「CAMEDIA C-5060 Wide Zoom」の後継機種。主な変更は、CCDの画素数を上げ、画像処理回路に「TruePic TURBO」を採用したこと。また、動体予測AFの追加やGUIの変更などが行なわれ、液晶モニターも現行機種と同じ半透過型TFTの1.8型「サンシャインLCD」に変更された。

 CCDは1/1.8型の有効710万画素。記録解像度は3,072×2,304/3,072×2,048/2,594×1,944/2,288×1,712/2,048×1,536/1,600×1,200/1,280×960/1,024×768/640×480ピクセル。RAW、TIFF、JPEGでの記録に対応する。設定可能な感度はISO80/100/200/400相当。

 最大640×480ピクセル、30/15fpsの音声付き動画(QuickTime Motion JPEG)も記録可能。なお、動画記録時には電子式の手ブレ補正が機能する。

 レンズは35mm判換算で焦点距離27〜110mmの光学4倍ズームレンズで、開放F値はF2.8〜4.8。C-5060と撮像面積が同じため、同一設計のレンズを使用する。EDレンズ1枚、非球面レンズ2枚を含む7群8枚の構成をとり、最短撮影距離は0.8m。マクロ時の撮影範囲は0.2〜0.8m、スーパーマクロ時が0.03m。

 C-5060と同様、AFに外光AFセンサーとCCDによるデュアルAFを採用。さらに今回から動体予測AF機能を搭載した。また、「CAMEDIA C-70 ZOOM」で搭載した143カ所のフォーカスポイントを選択できる「AFターゲット機能」も備えている。さらに、撮影時と再生時の両方に対応する「ダイレクトタイムヒストグラム表示」も加わった。また、GUI全般は現行機種と統一したデザインになっている。


C-7070 Wide Zoomの背面
 液晶モニターは13.4万画素の1.8型サンシャインLCD。縦方向に可動するのはC-5060と同じで、「レンズと液晶モニターの軸ズレが少ないので、撮影画像との誤差がほとんどない」としている。視度調整付きの光学ファインダーも引き続き搭載する。

 起動時間は約2.4秒。「高速連写」で、2.5コマ/秒、2枚まで(TIFF以外)、「通常連写」で1.1コマ/秒、11枚まで(HQモード)。

 Type2 CFスロットとxDピクチャーカードのダブルスロットを装備。電源はリチウムイオン充電池「BLM-1」。

 ボディはマグネシウム合金製で、グリップ形状がC-5060からより深く変更された。外形寸法は、C-5060と同寸の116×65.5×87mm(幅×奥行き×高さ)。重量は433g(本体のみ)で3g増加した。

 オプションとして新開発の3倍テレコンバージョンレンズ「TCON-30C」を用意。C-5060と同じコンバージョンレンズアダプタ「CLA-7」を介して装着できる。また、C-5060で利用できたワイドコンバージョンレンズ「WCON-07C」(19,950円)と、1.7倍テレコン「TCON-17C(15,000円)にも対応。そのほか、フラッシュアダプタリング「FR-100」を利用すれば、ツインフラッシュセット「STF-22」と、リングフラッシュセット「SRF-11」も装着可能になる。


3倍テレコンバージョンレンズ「TCON-30C」装着例 ツインフラッシュセット「STF-22」 リングフラッシュセット「SRF-11」


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2005a/nr050208c7070j.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/c7070wz/
  【2003年10月7日】オリンパス、27mmからの広角光学4倍ズーム搭載「C-5060」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1007/olympus1.htm


( 折本 幸治 )
2005/02/08 11:13
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.