デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ニコン、可変速ズームスイッチ搭載の8.3倍ズーム機「COOLPIX4800」


 ニコンは、光学8.3倍ズームの有効400万画素機「COOLIPIX4800」を11月19日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は45,000円前後の見込み。

 光学8.3倍ズームレンズを備えたコンパクトデジタルカメラ。COOLPIXシリーズの高倍率ズーム機としては、すでに800万画素10倍ズームの「COOLPIX8800」(11月21日発売)が発表済みだが、本格的な撮影機能を備えたCOOLPIX8800に対し、COOLPIX4800はよりコンパクトで低価格な製品となる。



 レンズは焦点距離36〜300mm相当(35mm判換算)の光学8.3倍ズームEDニッコールレンズ。両面非球面レンズとEDレンズ2枚を含む9群11枚で、開放F値はF2.7〜4.4。COOLPIX8800が搭載する光学手ブレ補正機構は搭載していない。

 撮影距離は約40cm〜無限遠(広角側)、約1.8m〜無限遠(望遠側)。マクロモード時は広角側で約1cm、望遠側で約1mまで。

 ズームボタンには、深く押し込むと高速、半押しでは通常速度でズーム動作する「2スピードズーム」を採用。高速ズームですばやくフレーミングした後、半押しで微調整できる。

 撮像素子は、原色フィルター付きの1/2.5型有効400万画素CCD。記録解像度は2,288×1,712/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。最大640×480ピクセル、15fpsの音声付き動画も記録できる。

 記録メディアはSDメモリーカード。加えて、約13.5MBの内蔵メモリも搭載する。カメラ内で相互の画像コピーも可能。

 ファインダーに0.44型高温ポリシリコンTFTのEVFを採用。画素数は23万5,000画素。液晶モニターは約11万8,000画素の1.8型低温ポリシリコンTFT。

 電源にはリチウムイオン充電池「EN-EL1」1本、またはリチウム電池「2CR5」1本を使用。CIPA規格測定条件での連続撮影コマ数は、EN-EL1が約240コマ、2CR5が約360コマ。

 本体デザインは、パームグリップ部を強調したもの。上面にシャッターボタンと電源ボタンを配置し、そのほかのボタンは背面にまとめている。外形寸法は約106×54×66mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約255g。



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2004/e4800_04.htm
  【9月16日】ニコン、手ぶれ補正付きの10倍ズーム機「COOLPIX8800」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0916/nikon2.htm


( 折本 幸治 )
2004/11/04 15:05
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.