デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ソニー、ネットワーク対応フォトフレーム「Canvas Online」


 ソニーは、ネットワーク接続機能を備えたデジタルフォトフレーム「Canvas Online VGF-CP1」を、5月17日に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は3万円前後の見込み。対応OSはWindows XP/Vista。

 7型800×480ドットの液晶ディスプレイと本体内蔵メモリ、メモリカードスロットに加えて、IEEE802.11b/g対応の無線LANを搭載するデジタルフォトフレーム。簡単に無線LAN設定ができる「AOSS」に対応する。

 オンラインアルバムにアップロードした写真を表示できるほか、友人や家族がアップロードした写真を、画面を分割して最大4人分同時に再生できる。同時表示しているユーザーが新しい写真をアップロードすると、LEDが点滅して知らせる機能も備える。

 また、メモリカードスロットから写真をオンラインアルバムにアップロードすることもできる。対応するサービスは「Picasaウェブアルバム」と「フォト蔵」の2つ。

 また、任意のRSSフィードをテロップ表示できるRSSリーダー機能を備える。出荷時にはYahoo!のニューストピックスと天気情報のRSSがプリセットされる。さらに、Webブラウザ「Opera」も搭載しており、RSSフィードから詳細な情報を閲覧することもできる。

 同社のホームネットワーク規格「Room Link」にも対応しており、Room Link対応機器内の写真を表示することも可能。

 ディスプレイには写真やRSSフィードのほか、時計を同時表示できる。また、メモリカードや内蔵メモリのほか、ネットワーク接続されたPC内の音楽を再生できる。対応する形式はMP3とWAV。


ホワイトモデル「VGF-CP1/W」 ソニースタイル限定販売のブラックモデル「VGF-CP1/B」

時計やRSSフィードを表示できる 友人のオンラインアルバムの写真を最大4人分同時表示できる

 本体内蔵メモリの容量は512MB。うち、ユーザーは100MBの領域を使用できる。メモリカードスロットはCF、SDHC/SDメモリーカード、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオ。対応する画像形式はJPEG、BMP、PNG、GIF。PCとの接続はUSB。

 本体サイズは177×33×133.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約530g。スタンドによる設置時は奥行き103mm、高さ131mmとなる。リモコンが付属する。

 本体色はホワイト。同社直販サイト「ソニースタイル」でのみ、ブラックモデルが販売される。



URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200805/08-0507/
  製品情報
  http://www.vaio.sony.co.jp/Products/CP1/


( 本誌:田中 真一郎 )
2008/05/07 15:03
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.