デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

三洋電機、eneloop用の専用充電器


NC-TG1(写真の電池は別売り)
 三洋電機は、ニッケル水素充電池「eneloop」用の単三/単四形対応充電器「NC-TG1」を21日に発売する。価格は2,940円。加えて、NC-TG1に単四形eneloopを4本セットにした「N-TG1S」も同日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3,000円前後の見込み。

 スライド式のカバーを採用し、充電器内部へのホコリ混入や、幼児が誤って電池を取り出す事故などへの対策を施した。

 単三形および単四形で1〜4本の充電に対応する。単三形と単四形の混合充電も可能で、充電本数の組み合わせも自由に選べる。充電時間は単三形eneloop(1〜4本)で約7時間、単四形(同)で約6時間。本体サイズは、70×29×110(幅×奥行き×高さ)、重量は120g。

 同時に、単三形/単四形電池が2本充電可能なコンパクト充電器と単四形eneloop2本がセットなった「N-MDR0204S」を発売。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1,900円前後の見込み。充電時間は単三形eneloop(1〜2本)で約3時間50分、単四形(同)で、2時間15分となっている。本体サイズは、70.5×27.5×74.5(幅×奥行き×高さ)、重量は76g。

 eneloopは、三洋電機が2005年11月に発売したニッケル水素充電池の新ブランド。自己放電や電圧低下を抑制し、半年後90%、1年後85%の電圧残存率を実現している。そのため、開封後にすぐ利用できるのが特徴。またパワー特性に優れ、デジタルカメラでの撮影可能枚数が従来比4.4倍に向上するという(同社調査)。

 さらにメモリー効果の影響が少なく、継ぎ足し充電も問題なく行なえるとしている。実力容量は、単三形が2,000mAh、単四形が800mAh。



URL
  三洋電機
  http://www.sanyo.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0603news-j/0309-1.html

関連記事
三洋電機、開封後すぐ使用できるニッケル水素充電池「eneloop」(2005/11/01)


( 本誌:武石 修 )
2006/03/10 15:31
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.