デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

キヤノン、コピーの再現性が向上したデジタル複合機

〜上位3機種は9,600×2,400dpi印刷に対応

 キヤノンは、デジタル複合機「PIXUS MPシリーズ」を一新し、4機種を10月上旬より発売する。価格はすべてオープンプライス。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPおよびMac OS X 10.2.4以降。

 全機種筐体のデザインを一新。上位3機種の「MP950」、「MP800」、「MP500」では1pl対応プリントヘッドを採用し、9,600×2,400dpi印刷が可能。ブラック顔料ノズル/各色カラー染料ノズルともに512ノズルを備え、印刷速度と印刷品質を両立させた。

 また、コピー画像処理技術を強化。諧調と色差のバランスを最適化し、色の再現性を向上させる「デュアルマット色変換処理技術」、低解像度用と高解像度用の2つのCCDを備えた「Dual CCD」(MP950/MP800のみ)、階調再現を向上させる顔料ブラックインクの搭載、文字再現化処理などにより、「充実再現コピー」を謳っている。さらに、インク残量や装着位置の間違いを警告するLED付きインクタンクを採用する。

 全機種にCF/Microdrive/スマートメディア/メモリースティック(PRO)/SDカード/MMC対応スロットを備え、ダイレクトプリントにも対応。また、上位3機種はIrDAポートを搭載しており、赤外線通信による印刷も可能。オプションでBluetoothにも対応する。

 さらに、カセット式の給紙とオートシートフィーダを装備。上位3機種は自動両面印刷にも対応し、8cm/12cmプリンタブルCD/DVDへの印刷も行なえる。


7色インクの最上位機種「MP950」

MP950
 「MP950」は7色インクを搭載し、3.6型TFT液晶ディスプレイとCCDスキャナを備えた最上位機種。店頭予想価格は50,000円前後の見込み。

 銀色と黒を基調としたU字型のフレーム様のデザインで剛性感を演出し、最上位機種として高級感のあるデザインを与えられている。自動で開く排紙トレイ、スキャナ原稿台のカバーに設けられた操作パネルのダストカバーを開けると液晶が現れる仕組みなどのメカニズムを備える。

 印刷速度はL判フチなしで39秒/枚(最高品位)。対応用紙はハガキ、普通紙A4〜A5、レター、リーガル、封筒など。最大給紙枚数は150枚。

 スキャナの撮像素子はCCDで、光学解像度は高画質/高速読取用が800dpi、超高精細読取用3,200dpi。入力は各色16bitで、最大原稿サイズははA4/レター。35mmスリーブ(12コマ)/マウントフィルム(8コマ)の読み取りにも対応する。

 PCとの接続インターフェイスはUSB 2.0。本体サイズは468×415×263mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約12.8kg。


5色インクのパフォーマンス機「MP800」

MP800
 「MP800」は5色インクを搭載し、3.5型液晶ディスプレイとCCDスキャナを備えたミドルレンジモデル。店頭予想価格は40,000円前後の見込み。

 PIXUSシリーズのアイデンティティカラーとなっている黒と銀を基調とし、スキャナの原稿台を強調したデザインが与えられている。銀色のフレームが全体を包み込むような意匠により、低さと剛性感を演出する。

 印刷速度はL判フチなしで32秒/枚(最高品位)。対応用紙はハガキ、普通紙A4〜A5、レター、リーガル、封筒など。最大給紙枚数は150枚。

 スキャナの撮像素子はCCDで、光学解像度は高画質/高速読取用が600dpi、超高精細読取用2,400dpi。入力は各色16bitで、最大原稿サイズははA4/レター。35mmスリーブ(6コマ)/マウントフィルム(4コマ)の読み取りにも対応する。

 PCとの接続インターフェイスはUSB 2.0。本体サイズは470×490×240mm(同)、重量は約12kg。


2.5型液晶搭載の中位機種「MP500」

MP500
 「MP500」は5色インクを搭載し、2.5型液晶ディスプレイとCISスキャナを備えた普及機。店頭予想価格は30,000円前後の見込み。

 低く、前にせり出すようなデザインにより、省スペースかつ高機能なイメージを与える。液晶のチルトアップ機構も備える。

 印刷速度はL判フチなしで42秒/枚(最高品位)。対応用紙はハガキ、普通紙A4〜A5、レター、リーガル、封筒など。最大給紙枚数は150枚。

 スキャナの撮像素子はCISで、光学解像度は1,200dpi。入力は各色16bitで、最大原稿サイズははA4/レター。

 PCとの接続インターフェイスはUSB 2.0。本体サイズは448×426×205mm(同)、重量は約9.6kg。


4,800×1,200dpiの最下位機種「MP170」

MP170
 「MP170」は4色一体型インクタンクを搭載し、2行表示のモノクロ液晶を搭載した廉価モデルで、店頭予想価格は20,000円前後の見込み。

 最小2plのプリントヘッドを備え、印刷の最大解像度は4,800×1,200dpi。印刷速度はL判フチなしで45秒/枚(最高品位)。対応用紙はハガキ、普通紙A4〜A5、レター、リーガル、封筒など。最大給紙枚数は100枚。

 スキャナの撮像素子はCISで、光学解像度は1,200dpi。入力は各色16bitで、最大原稿サイズははA4/レター。

 PCとの接続インターフェイスはUSB 2.0。本体サイズは443×381×181mm(同)、重量は約5.6kg。



URL
  キヤノン
  http://canon.jp
  ニュースリリース
  http://cweb.canon.jp/newsrelease/2005-09/pr-pixusmp950.html


( 劉 尭 )
2005/09/27 13:03
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.