特集

桃井一至の「フォトキナ2014 with RICOH WG-M1」

会場にはマルチコプターも…アクションカメラであちこち取材中!

RICOH WG-M1(オレンジ)。発売は10月中旬を予定。店頭予想価格は税別3万円台後半
成田国際空港からドイツ・ケルンに向けて出発する桃井一至さん。WG-M1試作機を片時も離さない宣言!

リコーイメージングが10月中旬に発売する「RICOH WG-M1」は、防水・耐衝撃デジタルカメラの老舗、WGシリーズの新製品です。

約16.8mm相当(35mm判換算)F2.8の超広角レンズをはじめ、WGシリーズとしては一風変わったデザインや装備が目新しかったようで、製品発表時はデジカメ Watchでも大変な人気を集めました。カメラメーカーであるリコーイメージングが、流行のいわゆるアクションカメラを手がけたという話題性も抜群でした。

RICOH WG-M1についての詳しい情報はこちらの記事

そのWG-M1の試作機を持って、本誌のレビュー記事でもおなじみのカメラマン、桃井一至さんがフォトキナ2014の取材に出発。仕事の合間に会場で見つけた製品やイベントをWG-M1で撮影し、@dc_watchでツイートします。いち早く知りたい方はぜひフォローを!

このページでは、桃井さんのツイートをまとめて随時更新していきます。公開された写真を見ると……仕事での出張だというのに何だかとっても楽しそう。魚眼レンズの使いこなしも参考になりますね。

協力:リコーイメージング株式会社

(本誌:折本幸治)