【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 吉住志穂

EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約3.6MB / 3,456×5,184 / 1/30秒 / F2.8 / +1.0EV / ISO100 / WB:電球 / 180mm



 マクロレンズのラインナップが豊富なシグマから、等倍撮影が可能な大口径望遠マクロレンズ「SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM」が発売されました。標準マクロレンズや中望遠マクロレンズに比べて、望遠マクロレンズはリニューアルの頻度が少ないこともあり、新たに登場する本製品にはとても興味を覚えます。


EOS 5D Mark IIに装着。価格は21万円。キヤノン用が7月27日に発売。シグマ用、ソニー用、ニコン用の発売時期は未定

 望遠マクロはふんわりとした花のクローズアップ撮影にはぴったり。標準や中望遠のマクロよりも大きなボケが得られます。ワーキングディスタンスが長く保てるので、近づきにくい昆虫の撮影にも有効です。

 しかも、180mm以上のマクロレンズで絞り開放F2.8は世界初。ぼかしやすく、ファインダーが明るいのはマクロ撮影でありがたいものです。

 画質はとてもシャープ。遠距離、中距離はもちろん、近距離の画質が素晴らしい点はやはりマクロレンズならではといったところ。ぜひ写真を拡大して見てみてください。ハチの写真をピクセル等倍で見ると、肉眼ではわからないような、表面の細かな凹凸まで見ることができます。最短撮影距離で撮影しても、そのシャープさは衰えません。絞り開放からシャープで、ボケを活かしつつ、主役はキリッと描写することができます。

 大口径レンズゆえに絞り開放では周辺光量落ちが見られ、画面の四隅がやや暗くなりますが、1段絞れば気になりません。スーパーマルチレイヤーコートを採用し、逆光でもコントラストの高い描写。また、9枚羽根の円形絞りを採用しているので、丸ボケもキレイ。F11まで絞っても角張っているという感じはありませんでした。絞り開放のF2.8では画面の周辺部ではレモン型になるものの、1段半ほど絞れば丸くなります。きらめきを感じる丸ボケの表現にもぴったりのレンズですね。

 クローズアップ撮影では手ぶれが目立ちやすくなりますが、光学式手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構が搭載され、約4段分の手ブレ補正効果が得られます。レンズ自体が重いので手持ち撮影は不安でしたが、私がテストしたところ、1/15秒でもしっかり構えればシャープに撮れていました。フレーミングが安定することもあってほとんど三脚を使用しながら撮影していましたが、かなり頑丈な三脚座が付いているので、三脚使用時にも安定感があります。縦横の変換もらくらく。重いレンズほど三脚座はありがたいものです。

 超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)を搭載しているので、AFは滑らかでスピーディー。スーッスーッという音はしますが、フィールドで使っていて気になることはありません。ピントの微調整ができるフルタイムマニュアルも可能。ピントリングも幅広く、操作しやすいのでストレスがありません。ピント合わせがシビアなマクロ撮影にはとても嬉しいです。

 今回はフルサイズ機とAPS-Cサイズ機の両方で使用してみましたが、フルサイズ機では大きく写すために被写体に迫るので、より背景がふわっとぼかせます。一方APS-Cサイズ機に装着すると、想像以上に遠くの花を大きく写すことができ、近づけない木の上の花や、水生植物のクローズアップ撮影が容易にできます。花畑の前後をスッとぼかすといった、視覚とは異なる、望遠マクロならではの表現も可能でした。標準マクロレンズや中望遠マクロレンズとはまた違った世界が作り出せます。


  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。

EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約3.7MB / 5,616×3,744 / 1/50秒 / F2.8 / +1.7EV / ISO100 / WB:くもり / 180mm EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約3.2MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F2.8 / +1.7EV / ISO100 / WB:くもり / 180mm
EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.2MB / 5,184×3,456 / 1/250秒 / F2.8 / +2.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.3MB / 5,184×3,456 / 1/640秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm
EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.9MB / 5,616×3,744 / 1/10秒 / F5.6 / +0.7EV / ISO100 / WB:くもり / 180mm EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.5MB / 5,184×3,456 / 1/160秒 / F2.8 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm
EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.1MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F2.8 / 0.0EV / ISO100 / WB:くもり / 180mm EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約6.3MB / 5,616×3,744 / 1/1,600秒 / F5.6 / -1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm
EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約6.3MB / 5,616×3,744 / 1/1,600秒 / F2.8 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約7.2MB / 5,184×3,456 / 1/500秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm
EOS 7D / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約4.0MB / 5,184×3,456 / 1/500秒 / F4 / +1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約8.0MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F8 / -1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm



EOS 5D Mark II / SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM / 約3.2MB / 3,744×5,616 / 1/125秒 / F2.8 / -1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 180mm








(よしずみ しほ)1979年東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。 2005年4月に独立。自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。日本自然科学写真協会(SSP)会員。

2012/8/7 13:05