ニュース

ニコン、高級ホットシューカバーに新モデル

本革に金のNikonロゴ 定価4,000円

ニコンは、「アクセサリーシューカバーASC-02レザーブラック」を8月27日に発売する。価格は税別4,000円。

同社が3月に発売したステンレス製の「アクセサリーシューカバーASC-01」(税別2,750円)に続くと見られる、デザイン性が特徴のアクセサリーシューカバー。今回はアルミ合金に本革を貼り付けた「レザーブラック」仕様としている。

形状がASC-01や通常のシューカバーと異なり、アクセサリーシューの押さえ部分を覆い隠すようなスタイルになっている。カメラを上から眺めた際に、ブラックとゴールドのコントラストが引き立つよう狙ったと見られる。

先に登場したステンレス製のASC-01は、100円程度のシューカバーと機能自体は変わらないものの、デザイン性や話題性で注目を集めた。同社が今回の新製品投入に踏み切ったことから、その売れ行きと自信のほどが伺える。

外形寸法は約22×22×7.5mm。重量は約4g。ステンレス製のASC-01は約7gだった。