ニュース

ソニー、大口径広角レンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」

フルサイズEマウント用 絞りリング搭載

ソニーは、Eマウントレンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」(SEL35F14Z)を6月に発売する。価格は税別22万円。

35mmフルサイズのセンサーを搭載したミラーレス機α7シリーズに対応する「FEレンズ」の大口径広角単焦点レンズ。FEレンズで開放F1.4は初めてとなる。Carl Zeiss銘を冠する。

高度非球面レンズを採用し、画面中心から周辺まで高い解像力を実現したという。

AF駆動は超音波モーター「ダイレクトドライブSSM」。静かで高精度だとしている。インターナルフォーカシングを採用する。

防塵防滴に配慮した設計を行った。クリックストップのON/OFFが設定できる絞りリングを備える。

レンズ構成は8群12枚。円形絞りを採用した。最短撮影距離は0.3m。最大撮影倍率は0.18倍。フィルター径は72mm。外形寸法は78.5×112mm、重量は約630g。フードなどが付属する。

同焦点距離のFEレンズとしては、「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」(税別8万4,000円)が発売済み。