ニュース

プロフォト「B1 500 Air TTL」、EOS-1D XのTTL調光に対応

ハイスピードシンクロへの対応も予告

 プロフォトは5月1日、モノブロックストロボ「B1 500 Air TTL」をキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」のTTL調光に対応させるアップデートを開始した。

B1 500 Air TTL
Air Remote TTL-C

 同ストロボで使用するトランスミッター「Air Remote TTL-C」のファームウェアをアップデートすることで対応する。アップデートは、ユーザーがWebサイトからファームウェアをダウンロードして行う。

 B1 500 Air TTLは、デジタルカメラのTTL調光に対応したワイヤレスのモノブロックストロボ。価格は税別24万円。Air Remote TTL-Cの価格は税別4万8,000円。ニコン用の「Air Remote TTL-N」は2014年中に発売する。

 なお、同社ではハイスピードシンクロ機能への対応を準備中という。