【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ソニー、「NEX-5」「NEX-C3」「NEX-3」の最新ファームウェア

〜位相差AFマウントアダプター「LA-EA2」に対応

 ソニーは15日、Eマウントカメラ「NEX-5」「NEX-C3」「NEX-3」について、最新ファームウェアを公開した。更新することで、Aマウントレンズを使用するためのマウントアダプター「LA-EA2」に対応する。

NEX-5 NEX-C3
NEX-3

 LA-EA2は、EマウントカメラでAマウントレンズを利用できるマウントアダプター。レンズモーターとトランスルーセントミラーテクノロジーを内蔵し、ほぼすべてのAマウントレンズで位相差AFを実現する。発売は10月14日。価格は3万9,900円。

LA-EA2 LA-EA2の装着例

 なお同日、レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー「NEX-VG10」をLA-EA2に対応させる新ファームウェアも公開されている。

 ソニーは8月24日の発表時、同時発表の新製品「NEX-7」、「NEX-5N」、「NEX-VG20」への対応を発表。NEX-3、NEX-C3、NEX-3については、ファームウェアアップデートでの対応を告知していた。




(本誌:折本幸治)

2011/12/15 15:36