【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

写真で見るソニーNEX-5N

Reported by 本誌:鈴木誠

 ソニーが9日に発売するレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5N」をお借りできたため、外観と画面写真を掲載する。

 NEX-5Nは2010年6月に発売した「NEX-5」の後継機種。EVFを内蔵する「NEX-7」の下位にあたる。NEX-5の外観イメージをほぼ継承しつつ、画素数アップ、静電容量式タッチパネル液晶モニターの搭載、外付けEVFへの対応などを行なった。

 店頭予想価格は、ボディのみ7万5,000円前後、「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」が付属するズームレンズキットが8万5,000前後、ズームレンズキットに「E 16mm F2.8」を加えたダブルレンズキットが9万5,000円前後、ズームレンズキットに「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」ダブルズームレンズキット(11月11日発売)が11万円前後の見込み。

 電子先幕シャッターを利用可能とし、レリーズタイムラグは「レンズ交換式デジタルカメラにおいて世界最速」(標準ズームレンズ装着時、CIPA撮影条件、最短時)という0.02秒を実現した。連写速度は10コマ/秒。動画記録はフルHDの60p記録などに対応するAVCHD Ver.2.0に準拠する。レンズ収差補正機能や追尾フォーカス機能もNEX-5にはなかった機能だ。

 これまでNEXシリーズなどのミラーレスカメラで気になりがちだったレリーズタイムラグを、電子先幕シャッターの採用により改善。最上位機種のNEX-7が発表された傍らでスペック的な印象は薄いが、撮影レスポンスの向上をはじめとする地道な改善点が光る。外付けEVFへの対応もNEX-5Nならではのトピックだ。内蔵EVFやNEX-7並みの高画素を求めなければ、極限まで削ぎ落されたいかにもソニーらしいルックスの本機も魅力的だろう。

外観

・NEX-5N(ホワイト)

側面の端子類 チルト式液晶モニターのヒンジ部(右:NEX-5)
バッテリーと記録メディアスロット 付属のバッテリーとチャージャー
付属の着脱式ストロボ 装着例
従来同様、ネジで固定するタイプ 未使用時は畳むとストロボがオフになる

・NEX-5(右)と比較

・電子ビューファインダー「FDA-EV15」装着例

(参考)EVF内をコンパクトデジカメで撮影

・マウントアダプター「LA-EA2」

LA-EA2 トランスルーセントミラーテクノロジーを採用。ほぼ全てのAマウントレンズでAFが可能に
三脚座と一体型になった

画面

・撮影画面

撮影画面(絞り優先モード) 追尾したい被写体をタッチで指定できる
「手持ち夜景」や「スイングパノラマ」を引き続き搭載
スイングパノラマ撮影画面 3Dスイングパノラマにも対応
メニュー
画面上のモードダイヤルはタッチ操作可能 状況に応じたヘルプ表示も搭載
カメラ(1/4) カメラ(2/4)
カメラ(3/4) カメラ(4/4)
画像サイズ(1/4) 画像サイズ(2/4)
画像サイズ(3/4) 画像サイズ(4/4)
明るさ・色合い(1/2) 明るさ・色合い(2/2)
再生(1/3) 再生(2/3)
再生(3/3)
セットアップ(1/13) セットアップ(2/13)
セットアップ(3/13) セットアップ(4/13)
セットアップ(5/13) セットアップ(6/13)
セットアップ(7/13) セットアップ(8/13)
セットアップ(9/13) セットアップ(10/13)
セットアップ(11/13) セットアップ(12/13)
セットアップ(13/13)

・再生画面

再生画面 詳細表示
拡大表示の範囲を指で移動することも可能



鈴木 誠

2011/9/5/ 16:42