【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ソニー、NEX用の位相差AF対応Aマウントアダプター

〜トランスルーセントミラーテクノロジーを内蔵

 ソニーは、マウントアダプター「LA-EA2」を10月14日に発売する。価格は3万9,900円。

LA-EA2

 EマウントカメラでAマウントレンズを利用できるマウントアダプター。レンズモーターとトランスルーセントミラーテクノロジーを内蔵し、ほぼすべてのAマウントレンズで位相差AFを実現したという。発売済みのマウントアダプター「LA-EA1」では、ファームウェアアップデートによりモーター内蔵のAマウントレンズのみコントラストAFに対応していた。

使用例(Planar T* 85mm F1.4 ZA) 使用例(85mm F2.8 SAM)
使用例(70-300mm F4.5-5.6 G SSM)

 なお、Aマウントレンズの中でも「135mm F2.8 [T4.5] STF」はMFのみ対応。テレコンバーターとミノルタXiレンズには非対応としている。

 LA-EA2の対応機種は「NEX-7」、「NEX-5N」、「NEX-VG20」。ファームウェアアップグレードによりレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」、「NEX-C3」、「NEX-3」およびレンズ交換式ビデオカメラ「NEX-VG10」、「NEX-FS100」にも順次対応するとしている。

 サイズは約78.5×86.5×44mm。重量は約200g。LA-EA1と異なり、三脚座を一体化している。



(本誌:鈴木誠)

2011/8/24 14:40